Aaron Eckhart(アーロン・エッカート)さんからのファンレターの返信

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

今回紹介するのは、俳優のAaron Eckhart(アーロン・エッカート)さんからのファンレターの返信です!

 

アーロン・エッカートさんを初めて知った映画は、「幸せのレシピ(原題:No Reservations)」というドイツ映画のリメイク作品です。

主人公は頑固で完璧主義な性格のシェフで、突然亡くなった姉の娘・ゾーイを引き取ることになった女性・ケイト。

そんな彼女と、彼女の働くレストランに新しくやって来た楽観的でお調子者のシェフ・ニックの関係が描かれている作品です。

 

正反対の性格の2人が、反発し合いながらもお互いに惹かれていくところにきゅんとしました!

またニックの料理が、何も食べ物を口にできなくなってしまったゾーイの心を開いていくきっかけにもなるんです。

一つの料理をきっかけに、3人がいつしか家族のような絆で結ばれていく様子に心が温かくなったし、本当にお気に入りの映画です!

 

他にも面白かった作品は、アーロンさんが主演の「ザ・コア(原題:The Core)」。ひょっとするとこっちを先に見たことがあったかもしれません。

地球のコア(核)を再始動させるため、地球の中心に向かう科学者たちの運命を描いたSF映画です。

地球滅亡を防ぐために宇宙へ行く話はよくありそうですが(アルマゲドンとか)、逆に地面を掘って地球の内部に行くストーリーってあんまりなくないですか?(笑)

主人公たちは地球の危機を救えるのか、生きて地上に戻ってくることはできるのか、と最後まではらはらどきどきしながら見た作品。

 

もう一つ見たことのあるのは、「バッドマン」シリーズの2作目「ダークナイト(原題:The Dark Knight)」のトゥーフェイス役。

「幸せのレシピ」でのいい人役のイメージが印象に残っていたので、本作でのダークサイドに堕ちてしまう人物役が衝撃的でした。

顔の半分がものすごいことになっているあのヴィジュアルは、本当に迫力があってびっくりしました・・・。

 

最近では日本でも公開されていましたが、実話を映画化した「ハドソン川の奇跡(原題:Sully)」に副機長役で出演されているみたいです。

航空機事故で機長が乗客全員を生還させたという、元になったお話は有名ですが、映画はまだ見たことがないのでチェックしてみたいなあ。

ポートレートには名前入りでサインしていただけて、とってもうれしかったです!

めっちゃ渋い写真とハートマークのギャップがなんだかかわいい(笑)

読んでいただきありがとうございました!

 

海外スターからのファンレターの返事♪

2017.07.19

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018.01.13

〈スポンサードリンク〉










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です