乾燥する季節には手放せない!バーツビーズのリップバーム

〈スポンサードリンク〉



こんにちは、ぶたこです!

1月に入って、ますます寒さも厳しくなってきました。

空気も乾燥して、くちびるが荒れたりがさがさになったりして、イマイチ口紅がきまらない・・・と思うことが多いのもこの季節。

今回はそんな時に私が手放せないと思っているアイテム、「バーツビーズ」リップバームを紹介したいと思います!

 

バーツビーズ」はアメリカ東海岸生まれで、「人に優しく、地球に優しい」を掲げるナチュラル・ブランドです。

ハチミツ職人によって創設されたこのブランドは、ミツロウをはじめとした天然由来成分が配合されたリップケア・ボディケア用品などが有名。

そのなかでもこの「モイスチャライジングリップバーム」は、かなり人気が高いようです。

 

 

確か雑誌「ゴシップス」で、ドラマ「グリー」のダイアナ・アグロンも愛用している、というのを見たのが買ってみようと思ったきっかけです。

それ以来このリップバームのとりこになり、もう何年もリピートして買っています!

このリップバームを買うまでは、様々なドラッグストアのリップクリームを試しては、イマイチだなあ・・・と思うのを繰り返していました。

やたらベタベタしたり見た目がツヤツヤになるわりには、くちびるの乾燥をそれほど和らげてくれないものが多かったからです。

 

そんなときにこのバーツビーズのリップバームを使ってみたら、その保湿力と使用感の良さにびっくり。

リップクリームを塗ってる!みたいなテカテカした見た目には全くならず、それでいて乾燥した空気に対してしっかりくちびるがガードされているような感じがするんです。

付け心地もほんとに良くて、リップバームを塗ったことすら忘れるほど。

メイクをするようになってからも、乾燥しやすい口紅をつける前には、このリップバームでの保湿が欠かせません。

 

ちなみにこのリップバームに含まれている成分は、

ミツロウ・ヤシ油・ヒマワリ種子油・セイヨウハッカ油・ラノリン・トコフェロール・ダイズ油・カノラ油・ローズマリー葉エキス

です(ペパーミントの場合)。

 

バーツビーズのリップバームのもう一つの魅力は、バラエティ豊かな香りのラインナップ

私が今持っているのは、ベーシックなペパーミントの香りアサイベリーの香りの2つです。

他にも、マンゴ・グレープフルーツ・ザクロ・チェリー・ストロベリーといったジューシーなフルーツ系の香りや、甘いハニーの香りなど、様々な種類があります。

 

これは個人的な意見ですが、いろいろ試したなかで、やはりペパーミントのベーシックなものが一番保湿力が高い気がします。

というのも冬のくちびるがカサカサになりがちな時には、こっちに手を伸ばすことが多いんです。

でもアサイベリーの香りもいいにおいがして気分がアガるので、たまに気分転換として使っています!

ペパーミントは手元に必ず1個キープしつつ、もう一つは毎回違う香りを試してみる、というふうにするのが自分はお気に入りです。

 

保湿力を最重要視する方・ペパーミントのスースーする感じが好きという方にはベーシックなペパーミントの香りを、フルーツや甘い香り付きのリップの方が好きでいろいろ試してみたい!という方にはその他の香り付きをおすすめします!

 

バーツビーズのリップバームは4.25gで702円(税込)と、一般的なドラックストアのものに比べると価格はやや高めですが、それだけの価値はあると自信を持ってオススメできます。

Amazonコスメキッチンなどでも購入できるので、くちびるの乾燥や荒れなどのトラブルでお悩みの方はぜひ一度チェックしてみてください♪



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です