Dakota Blue Richards(ダコタ・ブルー・リチャーズ)さんからのファンレターの返信

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

今回紹介するのは、イギリスの女優Dakota Blue Richards(ダコタ・ブルー・リチャーズ)さんからのファンレターの返信です!

 

ダコタ・ブルー・リチャーズさんを初めて知ったきっかけが、「ライラの冒険 黄金の羅針盤(原題:The Golden Compass)」

動物の姿をした魂・ダイモンが存在するパラレルワールドを舞台にしたファンタジーアドベンチャーである本作。

孤児の少女・ライラが、何者かに連れ去られた親友を助けるために、真実を教える「真理計」を手に冒険へ出るというストーリーです。

 

ダコタさんは勇敢で意志の強い主人公の女の子・ライラを演じています。

ニコール・キッドマンやダニエル・クレイグなど豪華なキャストが脇を固めていましたが、これが映画初出演だったというダコタさんもライラ役として存在感を放っていました。

ダコタさんは1万5000人以上の中からライラ役を射止めた、まさにシンデレラガール。可憐な雰囲気を持ちつつ意志の強さを感じさせる演技に、ファンになってしまいました!

 

またライラが、子供たちを北極に連れ去って実験をしている悪の組織・ゴブラーを追ううちに、自分だけが持つ特別な能力、そして自らの出生の秘密を知っていくストーリーがスリリングでわくわくします。

ライラの住むパラレルワールドや動物の姿をした魂であるダイモンなど、美しく映像化されていて、物語の壮大な世界観に浸ることができました。

 

フィリップ・プルマン原作の小説「ライラの冒険」は3部作で、当初は映画の続編も製作される予定があったそうですが、結局中止されてしまったということで残念。ダコタさんの演じるライラをもっと見たかったなあ・・・。

 

他の出演作としては、イギリスのティーンドラマ「スキンズ(原題:Skins)」のシーズン5・6にメインキャラクターとして出演されてます。

Netflixでちらっと見かけて気になっていたドラマ。

現在ハリウッドで活躍しているイギリス出身の若手俳優・女優さんが多数出演されていたみたいなので、チェックしてみようかなあ。

 

また現在では1960年代イギリス・オックスフォードを舞台にした犯罪ドラマ「Endeavour(原題)」に出演されているようです。

最近の写真を見ると、「ライラ」のときの面影はあるものの、すっかり大人っぽくなっていてびっくりしました(ライラから10年以上経つのでよく考えると当たり前ですが・・・)。

ドラマの衣装と思われる警官服姿も可愛かったです!

 

いただいたポートレートのサインは直筆でした!私の名前だけでなく、ちょっとしたメッセージも書いていただいてとってもうれしかったです♪

読んでいただいてありがとうございました!

 

海外スターからのファンレターの返事♪

2017年7月19日

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018年1月13日

〈スポンサードリンク〉