英検1級の一次試験に合格しました!

〈スポンサードリンク〉



こんにちは、ぶたこです。

先日受けた英検1級の一次試験の結果が届きました!

 

気になる結果は・・・合格でした!!

19日の合格速報の日、見たいけど見たくないよ~としばらく悩んだ後、どきどきしながら見たのですが、めちゃくちゃうれしくてパソコンの前で飛び跳ねてしまいました(笑)

 

結果を全体的に振り返ると、

リーディング・リスニング・ライティングともに700点+αくらいで、どの分野もバランスよく得点できたと思います。

英検バンドもG1+5で飛び抜けてよくはないですが、それほどぎりぎりでもないかなあという感じでした。

 

リーディングは3分野のなかで一番点数が低くて、8割ほどの正答率でした。

やはり大問1の語彙問題で結構落してしまったのが痛かったかもと反省。

一方難しく感じた大問3の長文問題は全問正解で、ここでなんとかカバーできたかな。まぐれではないと信じたいです(笑)

 

リスニングの正答率はほぼ9割で、3分野のなかで一番高く得点できました。

問題集で形式に徹底的に慣れたのと、普段の多聴が功を奏したのか、安定して点を得ることができました。

 

ライティングは正答率が8.5割ほどで合格者平均にわりと近かったのですが、自分的にはなかなかの出来だと思いました。

周りに自分の作文をチェックしてくれる英語の先生やネイティブの人がいないので、試験対策中もずっと不安に感じていました。

本番では一生懸命書いたもののどんな点数が出るかはらはらしていたのですが、思っていたほど悪くなくてほっとしました。

 

というわけで気持ちを切り替えて二次試験対策をしっかりしないといけないのですが、何をしたらいいんだろう・・・と完全に迷子になっています。

とりあえず目先の一次試験に合格することに気を取られ、ほとんど二次試験の対策はしていないんですよね・・・反省。

スピーチの際自分の知っている英語表現がすらすら出てくるかも不安ですが、やはり自分には時事問題やその他の社会問題に関する知識が圧倒的に不足していると思うので、そこをどれだけ補えるかが自分の課題です。

あと試験官の前で緊張して、頭真っ白にならないようにメンタルも強くしておかないと。

 

なんだかすごく不安になってきましたが、最悪落ちてもとりあえずこれから1年間二次試験のチャンスは数回あるので、あまり気負いすぎず!でも本気で!(どっちだ)頑張りたいと思います。

2週間ほど後になりますが、また二次試験についても書きたいと思います!

 

↓英検1級受験記の続きはこちら。

英検1級を初めて受験してきました!

2017年6月5日

英検1級の二次試験を受けてきました!

2017年7月12日

 

↓英検1級の一次試験に合格するまでに行った勉強法を詳しく書いています。

【一次試験編】私が英検1級合格までに実践した勉強法とおすすめ教材

2017年12月5日



〈スポンサードリンク〉