Elijah Wood(イライジャ・ウッド)さんからのファンレターの返信

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

今回紹介するのは、俳優の Elijah Wood(イライジャ・ウッド) さんからのファンレターの返信です!

 

イライジャさんといえば、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ。

壮大なストーリーと映像に引き込まれる「ロード~」は今でもお気に入りのファンタジー映画の一つです。

指輪をめぐるドラマ、個性的な登場人物たち、そして圧倒的なバトルシーンなどが魅力的で、すっかり夢中になってしまいました!

 

イライジャさん演じるのは、ホビットの主人公・フロド。

この邪悪な指輪を葬り去るため、仲間のホビットや人間、エルフ、ドワーフたちと共に長く困難な旅に出ます。

フロドと仲間たちの旅の始まりを描いた1作目「ロード・オブ・ザ・リング(原題:The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring)」、指輪の元持ち主ゴラムも登場する2作目「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(原題:The Lord of the Rings: The Two Towers)」、そして指輪をめぐる争いについに決着がつく3作目「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(原題:The Lord of the Rings: The Return of the King)」と、どれも長時間の映画でしたが、一気に見てしまいました。

特にゴラムは敵なの?味方なの?とやきもきする気味の悪いキャラクターで、強烈な印象が残っています。

そして三作すべて見終わった時は、なんだか感慨深い気持ちになりました。

 

私のなかではフロド役のイメージが強いイライジャさんですが、もう一つ見たことのある作品が「エターナル・サンシャイン(原題:Eternal Sunshine of the Spotless Mind)」というちょっと不思議なSFラブストーリー。

ケンカ別れした元カノの記憶を、手術によって消し去ろうとする男性の奇妙な体験と葛藤を描いています。

ジム・キャリー演じる主人公は、最初は元カノに対して腹立って全部消してやる!みたいな感じだったんですが、2人のいい思い出もでてきてやっぱりこれらを残しておきたい・・・って思うようになるんです。

エンディングは切ないけれど、ちょっぴり希望も感じられるのがよかったです。

 

ちなみにイライジャさんは、この男性の記憶を消すのを請け負うラクーナ社の社員の一人を演じています。

ホビット役しか見たことがなかったので、ちょっとおちゃらけたフツーの男性を演じていたのが新鮮でした。

 

調べていると他にも「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2(原題:Back to the Future Part II)」「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー(原題:Spy Kids 3-D: Game Over)」などの映画にも出演されていると知って驚き。

今度もう一回見たときに探してみよう。

ポートレートはCelebrity Merchandiseというところから返送されてきました。

読んでいただいてありがとうございました!

 

海外スターからのファンレターの返事♪

2017年7月19日

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018年1月13日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です