楽しみながらできる!おすすめの英語学習法8選

〈スポンサードリンク〉



こんにちは、ぶたこです。

今回は、楽しみながら続けることのできる英語勉強法について書きたいと思います。

机に向かって問題集を解いているだけでは、英語はつまらないと感じてしまう方も多いはず。

そんな方でも、楽しみながら英語を日常生活に取り入れられる方法を紹介したいと思います!

目次

 ▶1.洋楽をディクテーションする
 ▶2.洋書を読む(あるいは聴く!)
 ▶3.海外ニュース(ゴシップ)を英語で読む
 ▶4.英語のYouTube動画を見る
 ▶5.海外スターに英語でファンレターを書く
 ▶6.外国人の友達とスカイプorラインで話す
 ▶7.英語字幕で映画・海外ドラマを見る
 ▶8.英語のポッドキャストを聴く

1.洋楽をディクテーションする

洋楽は、自分の英語のレベルに合わせていろいろな使い方ができる、最高の英語学習素材だと思います!

 

英語学習初心者さんにおすすめなのが、歌詞を見ながらカラオケ気分で歌ってみること

YouTubeで「○○(曲名)lyrics」と検索すると、歌詞つきの動画がたくさん出てくるので、それを見ながら何度も実際に口に出して歌ってみてください。

この方法なら、流れてくる音声と文字にされた歌詞を何度も繰り返し一致させることで、自然と正しい発音で単語を覚えることができます。

さらに知らない単語の意味を辞書で調べれば、一曲一曲こなすなかでどんどん語彙を増やしていくことができます。

 

一歩進んで英語学習上級者さんにおすすめなのが、曲を聴いて歌詞をすべてディクテーションしてみること

例えばラップやすごく語彙が難しい曲じゃない限り、一曲中に知らない単語は少しだけ、というレベルに達した人は、この方法でさらにリスニング力を鍛えることができます。

歌詞を見ると全部知っている単語でも、ディクテーションをしてみると意外と聞き間違えている部分も多いことに気づくはず。

私自身も今この方法で洋楽を英語学習に使っているのですが、英語を細かい部分まで正確に聞き取ったり、似たような発音の単語を聞き分けたりする力を伸ばしてくれていると思います。

 

↓以下の記事では、様々なテーマ別に洋楽をまとめた記事を一覧にしているので、新しい洋楽を探している方はぜひ参考にしてみてください!

テーマ別おすすめの洋楽まとめ記事一覧(更新中)

2018年7月16日

目次にもどる

2.洋書を読む(あるいは聴く!)

次におすすめなのが、洋書を読むこと、あるいはオーディオブックを聴くこと。

 

自分のレベルにあった洋書を読むことはリーディング力を伸ばしてくれますし、なにより新しい単語を文脈の中でたくさん吸収することができます。

読み方によって精読・速読どちらの練習にもなって、楽しみながら読むことで長文に対する抵抗をなくすことができます。

なにより1冊読み終わった時の達成感はやみつきになるはず!

 

といっても、いきなり分厚い本から挑戦する必要はありません。英語学習初心者さんへのおすすめは「Junior Novelization」と書かれているもの。

大きめの文字で100~150ページほどあり、易しい語彙を使って書かれた小説です。人気のディズニーアニメ映画や、「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ナイト・ミュージアム」といった人気の洋画などが多数小説になっており、興味を持って楽しみながら読むことができます。

 

 

またもう一つ、特に英語学習上級者さんにおすすめなのがオーディオブックを聴くこと

机に向かわずとも、家事の合間や通勤・通学時間などを利用して気軽に本を読める・・・というか聴けることが魅力です。

紙の本を読んでいると、どうしても細かい文法や知らない単語に気を取られがち。

けれどオーディオブックだと細かい部分は適度にスルーしつつ(笑)、物語の流れを追うことに集中できるので、よりストーリーにのめりこんで楽しむことができます。

すきま時間を有効活用したい方は、ぜひオーディオブックを取り入れてみてください!

 

目次にもどる

3.海外ニュース(ゴシップ)を英語で読む

先ほど挙げた洋書に比べて、より気軽にできて毎日のルーティンに取りいれやすいのがニュース記事やゴシップ記事を英語で読むということ。

 

私自身も以前は海外セレブゴシップが大好きで、よく日本語の海外ゴシップ雑誌やサイトを読んでいました。

ある時もしこれを英語で全部読んでみたら勉強になるんじゃ?と思い立って始めてみたのですが、今ではすっかり毎日の習慣のひとつになっています。

 

例えば私自身は「Seventeen」と「Teen Vogue」というサイトをスマホでブックマークして、ひまさえあれば読んでいます。

もうティーンという年齢ではないのですが(汗)海外セレブゴシップや海外エンタメ情報、ファッションやメイクなど、自分が興味を持って読めるニュースが豊富にあるので、気づけばいつもチェックしています。

他にもメンタルヘルスやLGBTなどに関する記事もあって、意外と勉強になることも多いです。

 

ちなみに「TIME」とか真面目なニュースを毎日読もう!としたときもあったのですが、結局三日坊主になってしまったので・・・。

やはり自分の興味のあるニュースサイトや新聞を選ぶのが、継続する秘訣だと思います!

目次にもどる

4.英語のYouTube動画を見る

④と同じく、英語のYouTube動画を見るのも日々の生活に取り入れやすい英語学習法です。

 

ユーチューバ―さんの動画は基本的に視聴者に向けて話しかけるようなものが多いので、はっきりと話されていて聞き取りやすいのがポイント。

100%正しくはないですが字幕もつけることができるので、聞き取れない部分もチェックすることができます。

 

例えば私自身は特に、英語圏の美容ユーチューバーさんの動画を見るのがお気に入りです。

このブログでもときどき海外コスメについて書いていますが、これらの最新コスメ・人気コスメについての情報を集めるのも、これらのYouTube動画からだったりします。

もし同じようにコスメや美容好きな方であれば、私のおすすめのユーチューバーはJenn ImさんやFrom Head To Toeさん。

2人とも英語の発音が聞き取りやすく、アジア系の方なのでメイクやファッションの参考にもしやすいです。

 

他にも少し難易度は高いですが、好きな海外ドラマや映画のキャストへのインタビュー動画を見るのもおすすめ。

お気に入りの作品であれば、物語やキャラクターに関する背景知識があるので、インタビューも聞き取りやすいはず。

なにより好きな俳優・女優さんの話していることが翻訳を通さず分かると英語学習のモチベーションもぐんと上がります!

 

ただこれも自分の興味のある動画を選ぶのがポイント。

お気に入りの英語圏のユーチューバーさん、あるいはなにがなんでも英語を聞き取りたくなるくらい好きな俳優・女優さんが見つかったらベストです!

目次にもどる

〈スポンサードリンク〉




5.海外スターに英語でファンレターを書く

海外スターからのファンレターの返事♪でも書いたのですが、私は一時期外国の俳優・女優さんなどにファンレターを書くのにはまっていたときがありました。

今思い返すとあれは、英作文の練習や新しい単語を自然に覚えるのに役立ったと思っています。

 

憧れの人にファンレターを書くので、やはり自分のなかで最高に完璧な英語で書きたいと思うはず。

例えば「感動的な」や「きれいな」といった簡単な形容詞でも、ちょっとずつニュアンスの違う英単語がたくさんあるので、この場合はどれが一番合っているだろうか?と辞書などを使って細かいところまで気をつかうようになりました。

また一人に手紙を書くだけでも、かなり新しい単語を吸収できるはず。

 

俳優・女優さんだけでなく、海外に好きな歌手・モデル・スポーツ選手・作家etc.がいるという方は、ぜひ英語でファンレターを書くのに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

↓「海外スターにファンレターを書いてみたい!」という方のために、以下の記事では英語のファンレターの書き方・送り方を詳しく解説しています。

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018年1月13日

目次にもどる

6.外国人の友達とスカイプorラインで話す

スピーキング力を上げるには、やはり実際に人と話すのが一番

日本にいても外国人の友達を作ることができれば、留学をしたり英会話スクールに通ったりしなくても、英語を話す機会をつくることができます。

もしSkypeはハードルが高いと感じるならば、まずはLINEのようなテキストメッセージから始めるのがよいと思います。

 

日本国内にいても、例えば大学生であれば留学生に話しかけてみたり、その他の方でも国際交流イベントに参加したり、積極的に動けば友人をつくる機会はたくさん転がっています。

これらがちょっと難しいなあと思う方は、SNSや言語交換パートナーを探すサイトなどで、まずはテキストメッセージのやりとりをする人を探すという手も。

私自身も2年ほど前に言語交換サイトで友達になった人と、今でもラインで頻繁に話したり不定期にスカイプでおしゃべりしたりしています。

自分一人で勉強しているだけではなかなか身につけにくい、くだけた会話をする力はこれを通してかなり伸ばすことができたと思います。

 

長続きさせるコツは、「英語を教えてもらう」という受け身のスタンスではなく、「相手の使うフレーズを吸収したり、自分の意見を相手に伝えようとしたりするなかで、英語を身につけるんだ!」という積極的な姿勢でいることだと思います。

目次にもどる

7.英語字幕で映画・海外ドラマを見る

特に英語上級者さんにおすすめなのが、英語字幕で映画・海外ドラマを見るということ。

まずは日本語字幕で見てから2回目に英語字幕で見るのがいいとか、その逆がいいとか、人によって結構やり方が違うのもこの方法。

もし映画や海外ドラマを英語学習用に使うならば、英語字幕で最初に見て、次に必要であれば日本語字幕をチェックし、最後に字幕なしで見るのが個人的には理想だと思います。

 

まず力試しに英語字幕で見てみると、日本語を挟まずにこれだけ自分は理解できる!というのが毎回把握できますし、それが自信やモチベーションにつながるはず。

さらに英語字幕でまず見ると、フレーズをそのまま覚えやすくなります

日本語字幕はかなり意訳されていることが多いので、これを元の英語のセリフと一対一で覚えるのは実は危険。

まずは英語のフレーズを英語のまま覚え、あとから日本語ではこんなふうに訳すこともできるんだなあとチェックすると勉強になります。

 

ある程度の基礎(単語や文法)があれば、英語字幕で映画やドラマをたくさん見ることで、楽しみながらぐんぐん語彙を増やすことができると思います。

私もよく見ているNetflixは豊富なコンテンツがあり、ほとんどのドラマと一部の映画で日本語・英語字幕が自由自在なので、英語学習に使いたい人にとっては、まさに神!なサービスです。

 

↓以下の記事ではNetflixで見られるおすすめの映画や海外ドラマを紹介しています。新しい作品を探している方はぜひ参考にしてみてください!

【2020年最新】Netflixのおすすめ海外ドラマまとめ

2019年1月6日

【2019年最新】Netflixのおすすめオリジナル映画まとめ

2018年5月8日

目次にもどる

8.英語のポッドキャストを聴く

英語のポッドキャストを聴くのは、リスニング力やボキャブラリーをどんどんと増やしていきたい方におすすめ!

まさに「英語を学ぶ」というより、「英語で学ぶ」という方法です。

 

ポッドキャストの魅力の一つは、まとまった時間で集中力を保ちながら聴いたり、さらっと聞き流したりするのにぴったりな素材であること。

YouTube動画や英語学習教材のCD音声などよりは長さがあり、一方で小説などのオーディオブックよりは短めなことが多いです。

 

またもう一つの魅力は、知的好奇心を満たしてくれるような面白いトピックを扱っていること。

科学や経済のような専門的な内容を取り扱ったものから、恋愛や日常生活について話すカジュアルなものまで、探せば本当に幅広いポッドキャストが豊富にあります。

 

何よりポッドキャストは無料であることが多く、お手軽にクオリティの高い内容の番組を多聴することができます。

以下では個人的におすすめのポッドキャストを2つ紹介します。

Perfectly Imperfect

女性におすすめの無料英語ポッドキャスト「Perfectly Imperfect」を紹介

2019年3月7日

現代の女性やアジア系アメリカ人を取り巻く問題に興味がある方におすすめ。

まるで友達とおしゃべりしているような感覚で気軽に聞けるポッドキャストです。

各分野で活躍するアジア系アメリカ人の方も多数ゲスト出演しています。

 

How I Build This

世界中で有名な企業や人気のブランドの誕生秘話に興味がある方におすすめ。

例えば、インスタグラム、ケイト・スペード、ローリング・ストーン誌、スターバックス、ウィキペディア、ボビー・ブラウンなどなど、誰もが一度は聞いたことがあるはずの名前がずらり。

目次にもどる

以上が私自身も実践している、楽しくできる英語学習法でした!

英語学習はこつこつとした継続が大切ですが、楽しむことができなければなかなか続けることができません。

音楽や映画のような素材を使ったり、外国人の友達と会話したりすることで、勉強しているという感覚をなくし英語に触れるのを日常生活のルーティーンに組み込むことが長続きさせるコツです。

もし気になった方法があれば、ぜひご自身の毎日の生活にも取り入れてみてください!



〈スポンサードリンク〉