Owen Wilson(オーウェン・ウィルソン)さんからのファンレターの返信

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

今回紹介するのは、俳優の Owen Wilson(オーウェン・ウィルソン)さんからのファンレターの返信です!

 

オーウェンさんの作品には結構お気に入りが多く、特にコメディ系が大好きです!

「シャンハイ」シリーズは、オーウェンさん演じる西部のアウトローとジャッキー・チェンさん演じる中国皇帝の衛兵という、異色コンビが面白いアクションコメディ。

性格もバックグラウンドも全く異なる2人が、一緒に悪に立ち向かっていく様子が痛快で、気軽に楽しめた作品です。

また3作目も「Shanghai Dawn」というタイトルで製作されるといううわさもあって、ひそかに期待しています。

ちなみにジャッキー・チェンさんからのファンレターの返信も別記事で紹介しています!

 

展示物が夜になると動き出す博物館を舞台にした「ナイト・ミュージアム」シリーズも大好きなファンタジーコメディ。

オーウェンさんはジェデダイアという西部のカウボーイ(ミニチュア)役です。

同じく動く展示物の一人、ローマ皇帝・オクタウィウスとのライバル関係/友情が何気に好きでした。

またラリー役のベン・スティラーさん、ルーズベルト大統領役のロビン・ウィリアムズさんからの返信も別記事で紹介しています!

 

「ミート・ザ・ペアレンツ」シリーズも爆笑必須のコメディ。

主人公の男性・グレッグが、結婚を考える彼女・パムの父親に会いに行ったら元CIAの超クセ者だった!というストーリー。

ドジを踏みまくる主人公と対照的に、オーウェンさんは何事も完璧にこなすパムの元カレ役として登場。

ナルシストなお坊ちゃまキャラだけど、どこか憎めない(笑)

 

他にも「アルマゲドン」で地球を救うため宇宙に行くメンバーの一人だったり、「カーズ」では主人公マックィーンの声優さんも務めたり。

そして最近見て好きだった映画が、「ミッドナイト・イン・パリ(原題:Midnight in Paris)」という作品。

オーウェンさん演じるのは、昔の時代に憧れるアメリカ人の小説家。そんな彼が真夜中のパリで20年代のフランスへタイムスリップしてしまうというストーリー。

私のなかで勢いのあるコメディのイメージが強かったオーウェンさんですが、本作では昔の時代に魅せられた人物役の雰囲気ある演技が見られて新鮮でした。

冒頭のフランスのおしゃれ~な風景や、ノスタルジックな雰囲気の音楽から一気に引きこまれて、まるで主人公と一緒にタイムスリップしたかのような気分に浸ることができます。

昔に生まれていたら・・・とずっと思っていた主人公が、夢に見た20年代のパリにとどまるの?それとも現代に戻るの?と決断するエンディングは静かに心を揺さぶられました。

 

ポートレートはスタジオファンメールから送られてきたものです。

読んでいただきありがとうございました!

 

海外スターからのファンレターの返事♪

2017年7月19日

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018年1月13日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です