Rosemary Harris(ローズマリー・ハリス)さんからのファンレターの返信

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

今回紹介するのは、イギリスの女優 Rosemary Harris(ローズマリー・ハリス)さんからのファンレターの返信です!

 

ローズマリー・ハリスさんを初めて知った映画が、トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」シリーズ。

超人的な能力を得てNYの悪と戦うヒーローになる主人公を描いた1作目を見て以来、このシリーズの大ファンになりました!

スパイダーマンが高層ビルを飛び回るシーンや、敵とのバトルシーンなどが迫力満点で、当時はとても夢中になりました。

またピーターが、おじさんの死から「大いなる力には大いなる責任が伴う」ことを悟っていく様子、幼なじみのMJへの揺れ動く恋心、親友でもあり宿敵の息子でもあるハリーとの複雑な関係など、葛藤する主人公の成長物語としても楽しめました。

 

ローズマリーさんがこの3部作を通して演じられているのが、ピーターのおばさんであるメイ・パーカー。

両親のいないピーターの母親的存在で、悩み苦しんでいる彼を心配しつつも、陰から優しく見守ってくれている人物でした。

このメイおばさんは私がとっても好きだったキャラクターで、ファンレターまで送ってしまいました。

 

最近マーベル作品が次々公開されているのに全くついていけていない私ですが、とりあえず「スパイダーマン:ホームカミング」は劇場で見てみました。

メイおばさんが、かなり若くてちょっとやさぐれ感の漂う(?)女性になっていて、なんかイメージしてたメイおばさんとちがーう!と思いました(笑)

アンドリュー・ガーフィールドやトム・ホランド主演のスパイダーマンも面白かったのですが、個人的にはやっぱりこの初期三部作が一番好きかもしれません!

映像的には最近のものに劣るかもしれませんが、自分がスパイダーマンを好きになったきっかけという意味では、自分の中で永遠のお気に入りです。

ちなみに初期3部作でピーター役のトビー・マグワイアさんからの返信も別の記事で紹介しています!

 

ポートレートには、名前入りの直筆サインをしていただきました!

「メイおばさんが大好きです!」とアピールしたからか、「スパイダーマン」の一場面からのポートレートを送っていただき、本当に感激。

今までにいただいたファンレターの返信のなかでも、特にうれしかったものです。

他にもずっと気になっている映画「Black&White/ブラック&ホワイト(原題:This Means War)」にもちょこっと出演されているみたいで、メイおばさん以外の役も機会があったら見てみたいなあ。

読んでいただきありがとうございました!

 

海外スターからのファンレターの返事♪

2017年7月19日

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018年1月13日

〈スポンサードリンク〉










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です