ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」シーズン2のあらすじ&感想

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

最近Netflixでドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」にすっかり夢中になっているぶたこです。

シーズン2を見終わったので、さっそく感想を書いてみたいと思います!

 

ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」シーズン1のあらすじ&感想

2018年6月15日

 

シーズン1の内容があやふや!という方は、ぜひ↑の記事もあわせてどうぞ。

目次

 ▶あらすじ
 ▶恋愛模様にどきどき
 ▶今回もツイストにびっくり
 ▶キャストにますます夢中!
 ▶シーズン3に向けて気になること

あらすじ

シーズン1最終話で、ヴァレンタインと共に姿を消したジェイス。

彼の捜索が続くなか、ヴァレンタインの野望を阻止するためのクラリーたちの戦いは続きます。

ヴァレンタインの恐るべき計画が徐々に明らかになり、シャドウハンターとダウンワールダーの間にもますます亀裂や混乱が生じていくことに。

その一方でクラリーは、家族に関わるさらなる秘密や、自身の持つ特別な能力を知っていきます。

目次にもどる

 

※以下ネタばれを含んでいるので、未見の方はご注意ください。

 

恋愛模様にどきどき

シーズン2は前シーズンよりも、恋愛要素が多く盛り込まれていてドキドキ度もアップ!

クラリーはジェイスとサイモンどっちを選ぶの?マグナスとアレクはカップルとして困難を乗り越えられるの?もうヴァレンタインとかどうでもいいっ(笑)とそっちばかり気になってしまいました。

 

特にジェイス・クラリー・サイモンの三角関係?がもうどきどきでした。

マイアに背中を押されて、やっとクラリーに想いを伝えられたサイモン

シーズン1でクラリーにずっと片思いしてる様子が切なすぎたので、今シーズン2人が付き合うことになった時はよかったねサイモン!と大喜び。

 

でもいざカップルになると、2人とも可愛いけれどちょっとぎこちないように思っちゃいました。

真実のツルを解く過程で、サイモンがクラリーの本当の気持ちを知ってしまうシーンは切なかったなあ・・・。

でもその後意外と早く立ち直っていた(笑)ので一安心。クラリーとも親友に戻ることができてよかった!やっぱり2人はこうでなくっちゃ。

 

あとサイモンに恋愛アドバイスとしてことごとくダメ出しをするジェイスとか、ジェイスにハグしようとして拒絶されるサイモンとか、この2人の掛け合いも地味に面白かったですね(笑)

 

そしてマグナスとアレクのカップルがますますかわいくて、完全にMalecファンになってしまいました!

マグナスの方が人生経験豊富だけど、いざという時アレクがマグナスの悲しい過去も全部受け止める包容力があったり、さらっと元気づけたりしている様子にきゅんとしました。

アレク役の俳優さんが「マグナスにめっちゃ恋してる!」っていうのを目だけで語ってる感じがほんとにすごいなあと思いました。

 

他にもインフェンの件をきっかけに急接近したイザベルとラファエルとか、ダウンワールダー同士お互いの苦悩を分かち合えるサイモンとマイアとか、今シーズンはティーンの恋愛ドラマ的な色合いが強くて、かなり楽しめました!

目次にもどる

今回もツイストにびっくり

今シーズンもえーーー!と驚くトンデモ展開が盛りだくさんで、毎話はらはらどきどきしながら見ることができました!

 

前半で一番びっくりしたのは、なんとジェイスはクラリーの兄じゃなかったということ。

クラリーがサイモンとカップルになった矢先にこの展開(笑)クラリーはやっぱりジェイスのもとに戻るのかな?とどきどきしながら見ていました。

サイモンは日光に耐性のある「デイライター」になるし、魂の剣は謎の人物に持ち去られるし・・・という展開で前半10エピソードは幕を閉じました。

 

一方後半では、3つの聖具によって天使ラジエルを覚醒させ、ダウンワールダーを一掃しようとするヴァレンタインの恐るべき計画が進みます。

びっくりだったのは、インフェン中毒のイザベルを助けてくれたセバスチャンの正体

実は彼は、死んだと思われていたクラリーの実の兄・ジョナサンだったんですよね。

爽やかな青年に見えましたが、ぽろぽろと怪しい面が出てくる様子が不気味でしたね・・・。

ヴェレンタインは、ジェイスには天使の血、ジョナサンには悪魔の血を注射して、いわば対照実験しながら最強の戦士を作り出そうとしていたようです。

目次にもどる

〈スポンサードリンク〉




キャストにますます夢中!

今シーズンも面白いエピソードやファンサービス(?)的な場面がたくさんあって、ますますこのドラマのキャラクター&キャストが好きになってしまいました

 

個人的に好きだったエピソードが、第8話第18話

第8話は、マグナスの家でのパーティーでクラリーたちみんなが幻覚を見るようになり、いろいろなどたばたが起きるエピソード

唯一正気を保ったマグナスが幻覚の原因を突き止める場面も、おぉーそういうことだったのか!!とびっくりしてしまいました。

またアレクとマグナスの過去が明かされる第18話は、とってもエモーショナルだったエピソード。

2人の思い出のフラッシュバックは、思わずうるっときてしまいました

 

また今シーズンではキャスト自身が歌う挿入歌も多数あって、リピートして聴きたくなりました。

サイモンは意外と歌がうまくてびっくり(笑)

役を演じるアルベルト・ロゼンデさんが歌う「Fragile World」「Royal Blue」はもう鳥肌もののいい曲!

またクラリー役のキャサリン・マクナマラさんが歌う「Ember」も最終話のパーティーのシーンで流れていました。

こちらもかっこいい歌声にびっくりでした!

 

シーズン3ではキャストの歌声がもっと聞けたりするのかなあと今から楽しみです。

また歌ではないですが、第13話ではマグナスがドットと華麗なダンスを披露するシーンが!

いきなり「グリー」が始まったのかと、思わずにやにやしてしまいました(笑)

 

そんなこんなでますますキャラクターやキャストが大好きになったシーズン2。

視聴者の心をがっちりつかんできますね~!

目次にもどる

シーズン3に向けて気になること

シーズン1・2を通した強敵のヴァレンタインをついに倒したクラリー。

けれど新たに強力な敵が現れる予感や、クラリーの仲間に起こる不穏な出来事にはらはらしたシーズンファイナルでした。

 

●ジェイスの身には何が起こっているの?

天使へのたった一つの願いとして、ヴァレンタインに殺されたジェイスを生き返らせたクラリー。

しかしジェイスはこのことをクラリー以外には秘密にしたがり、パーティーのときには何やら体に異変がある様子を見せます。

ジェイスの生き返りには何かしらの裏や代償があったのでしょうか。

 

●サイモンの約束とは?

一足早くパーティーを抜け出したサイモンは、こっそりとシーリーの女王のもとへ。

やはりサイモンは、マイアを解放するために何かしらの取引をしたよう。

それが一体何だったのか、また来シーズンでの新しいトラブルの種になるのか、気になりますね。

 

●ジョナサンが母と呼ぶ人物は誰?

ジェイスが倒したと思われたジョナサンですが、どうやらまだ生きていたよう。

しかも瀕死の彼に近づくデーモンの女性が、「私の息子・・・」と言っていました。

実の母のジョスリンかと一瞬思いましたが、なんだか違う人物のような気もする?

 

●ルークは秘密を守れる?

ルークの仕事上の相棒・オリーがジェイド・ウルフに隠しカメラを仕掛けたことで、ルークたちが狼人間であることがバレてしまいました。

記憶を消すにしても映像が残っているし、ルークは彼女をどうするんだろう?

 

次は最終シーズンとなるかもしれないシーズン3。

早速Netflixで見始めたいと思います!

 

↓「シャドウハンター」のサウンドトラックに興味がある方にはこちらもおすすめです。

シーンの解説付き!ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」シーズン2サウンドトラックまとめ(第1~10話)

2018年7月13日

シーンの解説付き!ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」シーズン2サウンドトラックまとめ(第11~20話)

2018年7月19日

Ruelle(リュエル)の曲でふり返るドラマ「シャドウハンター」の名場面

2019年7月3日

 

↓シーズン3前半のあらすじ&感想が気になる方は、こちらもあわせてどうぞ。

ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」シーズン3前半のあらすじ&感想

2018年6月22日

 

↓ドラマ「シャドウハンター」のキャストのファンの方にはこちらもおすすめです。

【保存版】ドラマ「シャドウハンター」ファン必見のYouTube動画まとめ

2019年4月30日

 

↓新しい海外ドラマを探している方にはこちらもおすすめです。

【2020年最新】Netflixのおすすめ海外ドラマまとめ

2019年1月6日

 

↑原作となったカサンドラ・クレアによる小説「シャドウハンター」シリーズ。

ドラマは「骨の街」「灰の街」「硝子の街」の3部作に基づいています。

 

リリー・コリンズクラリーを演じる2014年の映画「シャドウハンター」

ドラマ版と見比べてみるのもおすすめです。



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です