ほろ苦いお花の香りに包まれる化粧水 Melvita(メルヴィータ)フラワーブーケ フェイストナー オレンジブロッサム

〈スポンサードリンク〉



ベタベタせずその後のベースメイクのノリも邪魔しない、朝のスキンケア用化粧水を探していた今日この頃。

ショッピングモールで時々見かけて気になっていたフランスのオーガニックスキンケアブランド、Melvita(メルヴィータ)「フラワーブーケ フェイストナー」という化粧水を手に取ってみました!

今回選んだのはオレンジブロッサムの香り。公式オンラインストアで購入したときは、2592円(100ml入り)でした。

口コミで「とろっとしたテクスチャー」とあって自分の好みに合いそうだったのと、なんとなくオレンジというワードに惹かれてこれを選びました。

 

届いたときの第一印象は、見た目が意外とコンパクト!ということ。

ガラスのびんかと思いきや、プラスチックの容器で軽くて扱いやすく、旅行などに持っていくのにもかさばらなさそうなのが好印象でした。

 

さっそくふたを開けてにおいをかいだときの第一印象は、「すごく、フローラルな香りがする!」

オレンジブロッサムの香りは正直かいだことなかったですが、ちょぴりほろ苦いお花の香りがしてリラックスした気持ちに。

ただ顔につけるときは一瞬ふっと香るくらいで、ほとんどにおいは残りませんでした。

甘いフローラル系の香りではないですが、私はちょっぴりユニークで良い香りだと思って気に入っています。

 

手に取ってみると、化粧水自体は無色透明でほんの少しとろみのあるテクスチャーでした。

確かに口コミ通りでしたが、思っていたよりもあっさりとした感じ。ウォータリーすぎず、かといってとろみが強すぎず、ほどよい感じが気に入っています。

朝のスキンケアは個人的に軽くてさっぱりしたものが好きなので、ちょうど良いとろみで重すぎないこの化粧水は重宝しそう!

手にとって顔に伸ばすと、するすると伸びて肌に浸透してくれます。ベタつかず、どちらかというとさらっとした仕上がりなのもオイリー肌寄りの自分にはうれしかったです。

保湿力に関してはまだ冬本番ではないですが、今のところ自分の肌を十分にうるおわせてくれていると感じました。

 

公式サイトによると、この化粧水にはオレンジブロッサムのフラワーウォーターエッセンシャルオイルなども配合されているそうです。

また自然由来成分が99%、オーガニック成分が24%含まれています。

成分は以下のとおりでした(公式サイトより引用)。

水,ビターオレンジ花水*,グリセリン,オレンジ果実水*,エタノール*,イチジク果実エキス*,ビターオレンジ花油*,ヒアルロン酸,キシリチルグルコシド,レブリン酸,デヒドロキサンタンガム,無水キシリトール ,キシリトール,レブリン酸Na ,デシルグルコシド,キサンタンガム,香料,安息香酸Na,ソルビン酸K
*オーガニック栽培による植物原料を使用した成分です。

 

この化粧水を使い始めてしばらく経ちますが、初めてのメルヴィータ購入品は大満足!

ベタつかず、ほどよい保湿力もあって、なによりちょっぴりビターなお花の香りに夢中になってしまいました。これから朝のスキンケアルーティンの一部として愛用したいと思います。

同じ「フラワーブーケ フェイストナー」シリーズの別の香りも近々試してみたいなあ。

 

そういえば今回はオンラインショップで購入したのですが、3つ好きなサンプルを選べる!と注文直前に知って、地味に感動していました。

最近セフォラはサンプルを選ばせてくれないし、コスメやスキンケアは海外通販で集めてばかりだったので、サンプルを選べるというささやかな喜び(?)を楽しませてもらいました。

アルガンオイルやローズのフェイストナーなど、サイトを見ていて気になっていたものばかりなので、次回購入の参考にしたいと思います。

 

〈スポンサードリンク〉










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です