Daniel Dae Kim(ダニエル・デイ・キム)さんからのファンレターの返信

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

今回紹介するのは、俳優のDaniel Dae Kim(ダニエル・デイ・キム) さんからのファンレターの返信です!

 

ダニエル・デイ・キムさんを知ったきっかけは、ハワイを舞台にした人気ポリスドラマ「HAWAII FIVE-O(原題:Hawaii Five-O)」

何気なく見始めたドラマでしたが、ファイブ・オーが次々起こる事件をスリリングに解決する過程、メンバーのチームワークと絆、そしてハワイの美しい海や風景にも魅了されて、一時期見るのにハマっていたドラマです。

ダニエルさんは、ファイブ・オーのメンバーの一人、チン・ホー・ケリーを演じています。

 

メンバー4人のなかでもチンは、けんかっ早いスティーブたちと比べて常に冷静沈着。頼れる兄貴キャラなので、私は勝手にチン兄貴と呼んでいました(笑)

普段のクールさとたまに見せる笑顔のギャップがいい!実はファイブ・オーのなかでも一番好きなキャラだったかも・・・(たぶん少数派ですが)。

ちなみに同じくファイブ・オーのメンバーであるダノ役のスコット・カーンさん、コノ役のグレース・パクさんからの返信も、また別の記事で紹介したいと思います!

 

その他には、「スパイダーマン2(原題:Spider-Man 2)」でのドックオクの助手役とか、「ダイバージェント」シリーズのジャック・カン役とか、いくつかのメジャーな映画に脇役で出演されているのも見たことがあります。

あともう一つモンスターパニック系の映画で見た気もするけど、思い出せない・・・。

「あっ、チン兄貴が出てる!」と発見した時はうれしかったのですが、「あっ、これ絶対途中で死んじゃう役やん・・・」と(笑)

 

ファンレターのお返事は、ハワイから送られてきました!

スコット・カーンさんに続きハワイ消印の返信封筒が返ってきたときは、「今度はファイブ・オーの誰からだろう??」ととってもわくわくしたのを覚えています。

「ファイブ・オー」のロゴ入りポートレートに、名前入りのサインと「アロハ!」と書いていただけて、感激でした。

 

ドラマは今はもう見ていないのですが、最近チン役のダニエルさんとコノ役のグレースさんが同時に降板したと聞いてびっくり。

アジア系俳優への待遇の差などいろいろと葛藤はあったんだと思いますが、視聴者的には初期メンバーのうち半分もいなくなっちゃうのはちょっとさみしいんじゃないかなあという気もしました。

「ファイブ・オー」を卒業された今、今後どのような作品に出演されていくのか、注目したいと思います!

 

海外スターからのファンレターの返事♪

2017年7月19日

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018年1月13日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です