Johnny Galecki(ジョニー・ガレッキ)さんからのファンレターの返信

〈スポンサードリンク〉



こんにちは、ぶたこです。

ファンレターのお返事シリーズの記事を書くのは、なんともう一年ぶり。

今回紹介するのは、俳優のJohnny Galecki(ジョニー・ガレッキ)さんからのファンレターの返信です!

 

ジョニーさんといえば、なんといってもドラマ「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則(原題:The Big Bang Theory)」のレナード役。

「ビッグバン・セオリー」は、5本の指に入るくらい自分のなかでは大好きなドラマの一つです!

シェルドンやレナードたちの面白いやりとりに、数えきれないほど笑わせてもらったドラマ。

シーズン12で終了のニュースを聞いた時は、良いドラマがまた一つ終わっちゃうのか・・・と本当にショックでした。

まだ最終話は見られていませんが、残りのエピソードを一話一話楽しみながら見たいなあと思います。

 

「ビッグバン・セオリー」以外にも、たくさんの映画やドラマに出演されているジョニーさんですが、一番印象に残ってるのは2017年のホラー映画「ザ・リング/リバース(原題:Rings)」!

原作は日本が誇るあのホラー作品ですが、アメリカでのリメイクとしては、「ザ・リング」「ザ・リング2」に続く三作目です。

 

ストーリーは特に新しさもなかった気がしますが、それでも映像は気味悪くて怖かった覚えがあります。

ジョニーさんが演じているのは、メインキャラクターの一人で大学教授のガブリエル役。

ものすごくシリアスな役で、最初「えっ、これがレナード役の俳優さんなの?!」と少しびっくりしました。

それまでレナード役しか見たことがなかったので、ドラマとは全く違う雰囲気の演技を楽しむことができました!

ただ「ビッグバン・セオリー」ファンとしては、シェルドンにちょっかいを出されず真面目な顔をしている時のレナードはこんな感じなのかな・・・とか余計なことが頭に浮かんできました(笑)

 

他にも、ジャスティン・ティンバーレイク主演の映画「TIME/タイム(原題:In Time)」や、ウィル・スミス主演の映画「ハンコック(原題:Hancock)」などなど、アクション大作にちょこっと出演されているのも見つけてうれしくなりました!

 

いただいたお返事は、プレプリントの写真でした。

本当、レナード役の時とは全然雰囲気が違いますよね!

1か月も経たないうちに返信が届いて、少しびっくりしました。

「ビッグバン・セオリー」が終了した今、ジョニーさんがどんな映画やドラマに出演されるのか楽しみにしたいと思います♪

 

海外スターからのファンレターの返事♪

2017年7月19日

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018年1月13日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です