【洋楽】英語以外で人気歌手が歌う曲12選

〈スポンサードリンク〉



今回紹介する洋楽のテーマは、「英語以外で人気歌手が歌う曲」。

普段は主に英語の曲をリリースする人気洋楽アーティストが、「めずらしく英語以外の言語で歌っている!」というレアな曲を集めてみました。

時には、有名歌手の持つ意外なルーツを、カバーしている言語から知ることができますよ!

テーマ別おすすめの洋楽まとめ記事一覧(更新中)

2018年7月16日

 

①アヴリル・ラヴィーン×日本語

アヴリル・ラヴィーンは、カナダ出身の人気女性歌手。

自身のヒット曲「Girlfriend」は、一部日本語で歌ったバージョンも発表されています(他にはドイツ語・中国語バージョンもあります)。

日本のファンとしては、数多くの言語から日本語を選んで歌ってくれるのはとてもうれしいですね!

 

②アリアナ・グランデ×スパングリッシュ

アリアナ・グランデは、イタリア人の血を引く、アメリカの人気女性歌手。

自身の1stアルバムからの人気曲で、ラッパーのマック・ミラーとコラボした「The Way」を、スパングリッシュ(英語とスペイン語の混じった言語)でも歌っています

可愛らしいラブソングで、アメリカン・アイドル出身の人気女性歌手ジョーダン・スパークスが作詞に参加したことでも知られています。

 

③アレッシア・カーラ×スペイン語

アレッシア・カーラは、イタリア人の血を引く、カナダ生まれの人気女性歌手。

コロンビア出身の男性歌手・フアネスとコラボした楽曲「Querer Mejor」は、スペイン語で歌われているラブソングです。

初めてスペイン語で歌ったそうですが、今後もそのような曲を披露してくれるのか楽しみですね!

 

④カミラ・メンデス×スペイン語

カミラ・メンデスは、若者に大人気のドラマ『リバーデイル』に出演するアメリカ人女優・歌手。

ドラマのシーズン3第10話では、モセダーデスによるスペイン語の有名曲「Eres tú」をカバーしました。

ブラジル人の両親を持ち、アメリカで生まれ育った彼女は、ポルトガル語とスペイン語を流暢に話すのだそう。

 

⑤ショーン・メンデス×ポルトガル語

ショーン・メンデスは、父方からポルトガル人、母方からイングランド人の血を引く、カナダ生まれの人気男性歌手。

自身の3rdアルバムからの人気曲「In My Blood」は、一部ポルトガル語で歌ったバージョンも発表されています

自身の経験をもとに不安障害との闘いを歌ったこの曲は、ファンのみならず多くの人の心に響きました。

 

⑥セレーナ・ゴメス×スペイン語

セレーナ・ゴメスは、父方からメキシコ人、母方からイタリア人の血を引く、アメリカの人気女性歌手。

自身が率いるバンドの3rdアルバムからの人気曲「Who Says」を、スペイン語で歌ったバージョン「Dices」も発表しています

他にも「A Year Without Rain」「Ghost of You」といった自身の曲をスペイン語で披露しています。

 

〈スポンサードリンク〉




 

⑦チャーリーXCX×日本語

チャーリーXCXは、父方からスコットランド人、母方からインド人の血を引く、イギリス出身の人気女性歌手。

自身の人気曲「Boom Clap」「Break the Rules」は、ほぼ全部日本語で歌ったバージョンも発表されています!

Boom Clap」に関しては、日本の東京で別バージョンのミュージックビデオが撮影されていましたね。

 

⑧デミ・ロヴァート×スペイン語

デミ・ロヴァートは、父方からメキシコ人、母方からイングランド人やアイルランド人の血を引くアメリカの人気女性歌手。

自身の6thアルバムからの人気曲「Tell Me You Love Me」は、スペイン語で歌ったバージョンも発表されています

他にも人気曲「This Is Me」「Skyscraper」をスペイン語でカバーしている上、プエルトリコ出身歌手のルイス・フォンシとコラボした楽曲「Échame La Culpa」も発表しています。

 

⑨フィフス・ハーモニー×スペイン語

フィフス・ハーモニー(5H)は、人気女性歌手のカミラ・カベロも輩出したアメリカの5人組女性音楽グループ(2020年現在は活動休止中)。

楽曲「Sin Tu Amor」は、グループの人気曲「Miss Moving On」をスペイン語でカバーしたもので、ガールズ・パワー全開の前向きな失恋ソングです。

EP「Juntos」には、他にもメンバーがスペイン語で歌う曲が全5曲収録されています。

 

⑩ベッキー・G×スペイン語

ベッキー・Gは、メキシコ人の血を引く、アメリカの人気女性歌手。

EP「Play It Again」からの人気曲で、ラッパーのピットブルとコラボした「Can’t Get Enough」は、スペイン語のバージョンも発表されています

代表曲の「Shower」など、デビュー後しばらくは英語の曲が中心でしたが、近年ではスペイン語の曲も数多くリリースしています。

 

⑪リトル・ミックス×日本語

リトル・ミックスは、イギリス出身の4人組女性音楽グループ。

自身のデビュー・アルバムからの人気曲「Wings」は、一部日本語で歌ったバージョンも発表されています(他には韓国語バージョンもあります)。

思わず体を動かしたくなるパワフルな曲で、前向きな応援メッセージが込められているのも素敵。

 

⑫レディー・ガガ×フランス語

レディー・ガガは、イタリア人の両親から生まれ、わずかにフランス系カナダ人の血も引く、アメリカの人気歌手・女優。

自身が主演する映画『アリー/ スター誕生』では、エディット・ピアフによるフランス語の有名曲「La Vie en Rose」をカバーしていました。

「ガガ様とフランス語」といえば、ヒット曲の「Bad Romance」にもごく一部フランス語の歌詞がありました。

 

以上が、「 英語以外で人気歌手が歌う曲」の紹介でした!

 

↓そのほかのテーマ別洋楽まとめも、ぜひチェックしてみてください♪

テーマ別おすすめの洋楽まとめ記事一覧(更新中)

2018年7月16日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です