【洋楽】反抗的な気分の時に聴きたい曲10選

〈スポンサードリンク〉



今回紹介する洋楽のテーマは、「反抗的な気分の時に聴きたい曲」。

学校、両親、周囲の人、社会・・・いろんなものに対して、誰もが一度は反抗心を感じたことがあるのではないでしょうか。

ここでは、そんな気分の時に聴きたい、反抗的なムードや歌詞の洋楽を集めてみました!

テーマ別おすすめの洋楽まとめ記事一覧(更新中)

2018年7月16日

 

1. Breakout … Miley Cyrus

アメリカの人気女性歌手、マイリー・サイラスによるティーンらしくて爽やかな曲。

退屈な学校から早く抜け出して、友達と楽しい時間を過ごしたい!という、ちょっぴり反抗的な気持ちを歌っています。

実はもともと別の人気歌手、ケイティ・ペリーが歌う予定だった曲で、バックで歌う声はなんとケイティのものなんだとか!

 

2. Break the Rules … Charli XCX

イギリス出身の人気女性歌手、チャーリーXCXによる反抗的なムードたっぷりの曲。

学校なんて行きたくない!ルールを破りたい!と、勢いよく挑発的に歌っています。

チャーリー自身がほぼ全部日本語で歌う別バージョンもあるので、気になる方はそちらもぜひチェックしてみてください!

 

3. Cherry Bomb … Riverdale Cast

もとは女性バンドのザ・ランナウェイズによって歌われた70年代の名曲「チェリー・ボム」。

両親や周囲の大人に向かって、ティーンの女の子が反抗的な気持ちを歌っています。

若者に人気のドラマ『リバーデイル』で、シェリル役のマデライン・ペッチ、ヴェロニカ役のカミラ・メンデスらが披露した今ドキな雰囲気のカバーもおすすめ。

 

4. Evil … Dove Cameron

ディズニー・チャンネル出身の人気女優・歌手、ダヴ・キャメロンによる反抗的なムードたっぷりの曲。

いい子ぶってるけど、本当の私は邪悪なのよ、と挑発的でカッコよく歌っています。

ダヴ自身が主演する人気ミュージカル映画のアニメ版『ディセンダント キケンな世界』でも使用されました。

 

5. Good Girls … 5 Seconds of Summer

オーストラリア出身の人気バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)による曲。

周りから「いい子」と思われている優等生な女の子も、まだバレてないだけで実は「悪い子」なんだ、と歌う歌詞がなかなかユニーク。

「いい子ちゃんでいるのは疲れた!」とちょっぴり反抗的な気分になったら、ぜひこのキャッチーな曲を聴いてみてください。

 

〈スポンサードリンク〉




 

6. Good Girls Go Bad … Cobra Starship feat. Leighton Meester

アメリカのバンド、コブラ・スターシップが、女優・歌手のレイトン・ミースターとコラボした曲。

レイトンが出演するドラマ『ゴシップ・ガール』をはじめ、多数の人気海外ドラマで挿入歌として使用されました。

ちょっぴり反抗的な気分の時に聴くノリノリな曲を探しているなら、これがイチオシ!

 

7. Queen of Mean … Sarah Jeffrey

ディズニー・チャンネルの人気映画『ディセンダント3』で、オードリー役の女優サラ・ジェフリーが歌う曲。

ずっといい子だったのに、全く報われないことへの失望や怒りを歌っています。

いい子ちゃんでいるのは疲れた!もう終わりにしたい!と、反抗的な気分の時に聴きたい一曲です。

 

8. Rejects … 5 Seconds of Summer

オーストラリア出身の人気バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)による反抗的でかっこいい曲。

学校や社会になじまず、はみ出し者でいる気持ちを歌っています。

ほかの人と違うことで、攻撃されたり悪口を言われたりした経験がある方は、きっと共感できる歌詞ではないでしょうか。

 

9. Rotten to the Core … Dove Cameron, Cameron Boyce, Booboo Stewart & Sofia Carson

映画『ディセンダント』の出演者4人が歌う、反抗的なムードたっぷりのダンスポップ曲。

私たちは芯まで腐ってるの、と周りから悪者だと思われようと平然として気にしない様子を歌っています。

イヴィ役のソフィア・カーソンがソロで歌う別バージョンもあり、こちらはアニメ『ディセンダント キケンな世界』で使用されました。

 

10. Tell Me Something I Don’t Know … Selena Gomez & The Scene

アメリカの人気女性歌手、セレーナ・ゴメス率いるバンドによる曲。

あれこれ口うるさく言う周囲の人に対して、もっと私が知らないようなことを教えてよ!とちょっぴり反抗的で挑発するように歌っています。

メイドに扮したセレーナが、歌って踊るミュージックビデオも可愛くて必見です。

 

以上が、「反抗的な気分の時に聴きたい曲」の紹介でした!

 

↓そのほかのテーマ別洋楽まとめも、ぜひチェックしてみてください♪

テーマ別おすすめの洋楽まとめ記事一覧(更新中)

2018年7月16日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です