Sigma Beauty(シグマビューティー)でブラシを買ってみました!購入品紹介①

〈スポンサードリンク〉



ブラックフライデーに注文したSigma Beauty(シグマ・ビューティー)のブラシが少し前に届きました!

実は昨年「ブラック・フライデー」なるものを初めて知って、あちらこちらのサイトを見ているうちに結局何も買わずじまいに。

今年こそ何か買うぞ~!と意気込んで、海外の美容ユーチューバーさんがよく使っているのを見て憧れていたシグマのブラシのセールを特に楽しみにしていました!

 

【2019年最新】Sigma Beauty(シグマビューティー)でブラシを買う方法まとめ

2019年5月7日

 

目次

 ▶送料、到着までの日数など
 ▶F30(フェイスパウダー用)
 ▶E75(アイブロウ用)
 ▶E21, E54, E40(アイシャドウ用)
 ▶F23(チーク、ブロンザー用), F35(ハイライト用)
 ▶シグマジック・スクラブ

送料、到着までの日数など

2018年のブラックフライデー期間中は、「全品30%オフ+国際配送料無料」という、なんとも太っ腹なセールが行われていました!

私は通常165ドル分になるお買い物をしたのですが、そこから30%オフとして49.50ドルが割引&国際配送料も0ドルだったので、最終的なお支払額は115.50ドルでした。

普段は国際配送料のハードルが高めで(150ドル以上で無料)、なかなか手の出なかった自分にはとてもうれしい機会でした!

 

注文したのは、おそらくブラックフライデーのセールが始まったばかりの11月23日(金)。

追跡などはつけておらず、どのくらい時間がかかるのかは全く分からなかったのですが、商品が届いたのはぴったり2週間後の12月7日(金)でした。

ブラックフライデーだし、配送にかかる時間はものすごく長くなるのかな・・・と思っていましたが、意外にも(?)早く手元に届きました。

目次にもどる

F30 Large Powder Brush(フェイスパウダー用)

 

シグマのブラシはすべて2年間の保証付きで、クルエルティー・フリーな点も共通しているそうです。

 

まずこれは「F30 Large Powder Brush」というフェイスパウダー用のブラシ(30ドル)。ベストセラーとあったので、人気の高いブラシのようです。

大きくて丸いブラシで、顔全体にまんべんなくパウダーを広げるのにぴったりです。

実際に使ってみると全くチクチクせず、ふんわりと柔らかい肌触りが本当に気に入りました!

今使っているローラ・メルシエのルースパウダーも、粉っぽくならずに薄くまんべんなく綺麗にのせることができていると思います。

家で使うフェイスパウダー用ブラシとして、これから毎日活躍してくれそうです!

 

F30 Large Powder Brushの詳細

目次にもどる

E75 Angled Brow Brush(アイブロウ用)

 

こちらは「E75 Angled Brow Brush」というアイブロウアイテム用のブラシ(17ドル)。

先端が斜めにカットされたブラシで、公式サイトによるとアイブロウジェルにもアイブロウパウダーにも使えるようです。

 

実際に使ってみると、まずびっくりしたのがブラシの柔らかさ!

今までは付属のブラシや薬局で適当に買ったブラシを使っていて、アイブロウのブラシって割と固いものだと勝手に思っていました。

ちゃんとパウダーの色がつくのかな・・・なんて使う前は思っていたのですが、しっかりと色をのせつつ自然で柔らかい雰囲気の眉に仕上げてくれます

さらに、斜めにカットされた断面の幅がとても狭いので、一本一本丁寧に眉毛を書いていくような感覚でパウダーをのせていくことができます

細めのすっきりした眉を描きたい自分の好みには合っていたと思います!

 

今までなんとなく自分の眉がのっぺりして見えるな・・・と悩んでいたのですが、固めのブラシで無意識にがっつりパウダーをのせていたのかもしれません(汗)

ジェルタイプのものは持っていないのでそちらは何とも言えないですが、アイブロウパウダー用のブラシとしては本当に気に入りました!

 

E75 Angled Brow Brushの詳細

目次にもどる

E21 Smudge Brush, E54 Medium Sweeper™ Brush & E40 Tapered Blending Brush(アイシャドウ用)

 

右から「E21 Smudge Brush」(15ドル)、「E54 Medium Sweeper™ Brush」(16ドル)、「E40 Tapered Blending Brush」(17ドル)といういずれもアイシャドウ用のブラシです。E54とE40はベストセラーとあったので、特に人気のアイシャドウブラシみたいです。

初心者の自分は大・中・小(ざっくり)の3個くらいのブラシしか使いこなせないので、公式サイトやInstagramの写真を参考にしながら、自分の好みにあっていそうなブラシを選んでみました!

 

小さくて毛も短めの「E21」は、密度が高く程よいコシがあるブラシです。

細かい部分に正確にアイシャドウをのせるのにぴったりで、私は目のキワにダークな締めの色をのせる時、目頭側にハイライトカラーをちょこんとのせる時などに重宝しています。
 

ミディアムサイズで少し横に広めの「E54」は、柔らかすぎず固すぎない程よいブラシ。

私は中間くらいのカラーをのせるのにぴったりそう、と思って購入しました。

 

毛足の長い「E40」は、ふわっふわで柔らかい肌触りのブラシです。

こちらはベースのカラーをアイホール全体に広げたり、アイシャドウ同士の境目を自然にぼかしたりしたい時に使っています。

クリースに使うのに自分のまぶたにはちょっと大きいと感じましたが、本当にすばやくナチュラルにアイシャドウを広げたりぼかしたりできるので、その点ではとても感動しました!

 

E21 Smudge Brushの詳細

E54 Medium Sweeper™ Brushの詳細

E40 Tapered Blending Brushの詳細

目次にもどる

F23 Soft Angled Contour™ Brush(チーク、ブロンザー用)& F35 Tapered Highlighter Brush(ハイライト用)

 

左から「F23 Soft Angled Contour™ Brush」(26ドル)というチークやブロンザー用のブラシ、「F35 Tapered Highlighter Brush」(25ドル)というハイライト用のブラシ。どちらもベストセラーと表記されていた人気のブラシです。

 

斜めにカットされた「F23」は、チークやブロンザーなどパウダーを使ったコントゥアにぴったりだそうです。

初めてこの斜めタイプのチークブラシを使ったのですが、頬骨に沿ってすっと滑らすだけで、左右対称できれいにチークをのせられるので本当にらくちん!

柔らかくてチクチクしないし、自然にふんわりとチークをのせられるところが良かったです。

 

一方、毛が長めで先細りになった「F35」は、頬骨や額、鼻などにハイライトをのせるのにぴったりだそう。

こちらも柔らかくてチクチクしないのは良かったですが、私がまだまだハイライト初心者だからか、特に他のハイライトブラシとの大きな違いは分かりませんでした。

 

F23 Soft Angled Contour™ Brushの詳細

F35 Tapered Highlighter Brushの詳細

目次にもどる

シグマジック・スクラブ

こちらは「SigMagic™ Scrub」という、固形タイプのブラシクレンザー(19ドル)。

ココナッツオイルやパームオイルを配合した100%ナチュラルなクレンザーで、香料・パラベン・サルフェートなどは含まれていないそうです。

 

 

クレンザーは数層ある構造になっていて、上の部分にブラシをくるくるしながら洗うことができます。

吸盤がついているので、洗面台が広い方なら壁にくっつけて洗うことも。

また風通しの良い蓋もついているので、清潔に保ちながら自然乾燥させることもできます。

今まで手のひらでブラシをくるくるしながら洗うという自己流のやり方でしたが、せっかく良いブラシを買ったのでこのクレンザーを使ってしっかりケアも頑張りたいと思います!

公式サイトには使い方などが動画で分かりやすく紹介されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

SigMagic™ Scrubの詳細

目次にもどる

以上が今回シグマビューティーで購入したブラシです!

他にも無料のおまけとして、「SigMagic® Brushampoo™ Liquid」という液体状のクレンザー1回分も試すことができました。

またシグマの製品一覧パンフレットも入っていて、メイク初心者の自分はこんなブラシもあるんだなあと思いながら楽しく見ています。

 

憧れだったシグマビューティーのブラシをゲットできて大満足だった今回のお買いもの。

特にアイブロウブラシのE75とアイシャドウブラシのE40が本当にお気に入りです。

これほどブラシをまとめ買いしたのは初めてですが、ブラシ立てコーナーも黒でなんとなく統一感が出てうれしい!

古いブラシを一新して、新しい気分でメイクを楽しめそうです!

また来年のブラックフライデーで違う種類のブラシも買い足せたらいいな・・・と今から楽しみです。

 

 

↓シグマビューティーでお買いものするなら、キャッシュバックサイト「monoka(モノカ)」を経由するのがお得です!

【キャッシュバック】monoka(モノカ)を使って海外コスメをお得に買う方法

2019年6月23日

 

日本への配送可!おすすめの海外コスメ・スキンケア通販サイトまとめ

2019年5月6日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です