William Moseley(ウィリアム・モーズリー)さんからのファンレターの返信

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

今回紹介するのは、イギリスの俳優William Moseley(ウィリアム・モーズリー) さんからのファンレターの返信です!

 

ウィリアム・モーズリーさんを初めて知ったきっかけが、C・S・ルイスの小説を原作としたファンタジー映画「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(原題:The Chronicles of Narnia:The Lion, the Witch, and the Wardrobe)」

クローゼットの中に「ナルニア国」への扉を見つけたペベンシー家の4人の子供たちの冒険、そしてナルニアに永遠の冬をもたらした白い魔女との戦いを描いています。

 

ナルニアの不思議で美しい世界観に引き込まれる本作。

まるで4人と一緒にナルニアに迷い込んだかのような気分で、わくわくしながら見ていました!

またペベンシー家の4人の子供たちのキャラクターも魅力的。

ウィリアムさん演じる長男のピーターは、責任感が強く弟と妹たちを守ろうとするしっかり者のお兄ちゃんキャラ。

最初は末っ子ルーシーの話を信じていませんでしたが、実際にナルニアに足を踏み入れてからは頼もしいリーダーとして活躍します。

 

実はこの映画にはまりすぎて、4人の子供たちを演じる俳優・女優さん全員にファンレターを出しました。

次男エドマンド役のスキャンダー・ケインズさん、末っ子ルーシー役のジョージー・ヘンリーさんからのお返事も別の記事で紹介しています!

 

2作目の「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(原題:The Chronicles of Narnia: Prince Caspian)」では、ナルニアの危機を救うために、ペベンシー家の4人の子供たちが再びナルニアへと連れ戻されます。

前作よりもさらにスケールアップして、特にミラースたちとカスピアン王子たちのバトルシーンは迫力満点!

ただ2作目の最後でピーターはもうナルニアには戻ってこられない・・・って言われていたのはなんとなく悲しかったなあ。

この兄弟姉妹4人がそろって冒険するのをもっと見たかったのに!と思いました。

 

3作目の「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(原題:The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader)」には、ピーター役でちょこっとだけカメオ出演されていたのがうれしかった!

ウィリアムさんは出演されないと思われますが、4作目の「The Chronicles of Narnia:The Silver Chair(原題)」も制作される予定があるようで楽しみです。

 

ポートレートには名前入りでサインしていただけました!「ナルニア」の一場面からの写真がお気に入りです♪

最近では、映画「The Little Mermaid(原題)」でメインキャラクターを演じられたみたいで気になっています(ディズニー製作の実写版やクロエ・モレッツさんが出演をウワサされていた実写版とは別物みたいですが)

今後の俳優としてのさらなる活躍を期待したいと思います!

 

海外スターからのファンレターの返事♪

2017年7月19日

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018年1月13日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です