Scott Caan(スコット・カーン)さんからのファンレターの返信

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

今回紹介するのは、俳優のScott Caan(スコット・カーン) さんからのファンレターの返信です!

 

スコット・カーンさんを初めて知ったのが、ハワイを舞台にしたポリスアクションドラマ「HAWAII FIVE-O(原題:Hawaii Five-0)」

スコットさんはファイブ・オーのメンバーの一人・ダノを演じています。

何気なく見始めたドラマですが、毎回起こる事件をファイブ・オーがスリリングに解決する様子、そしてメンバー4人のチームワークや絆が好きで、一時期見るのにハマっていました。

 

ポリスストーリーなので基本シリアスですが、ちょくちょくはさまれる登場人物たちのユーモアのある会話にもくすっと笑えます。

ダノは、相棒・スティーブと夫婦漫才(笑)かと思うやりとりをしたり、娘にはデレデレな一面を持っていたりするところが好きなキャラでした。

あと都会好きで、いまいちハワイになじめてないところも面白い。

しかもハワイの海や風景が本当にきれいで、いつか行ってみたい!とこのドラマに影響されて思うようになりました。

 

今はもう見なくなってしまったのですが、まだまだ放送されているみたいで、長寿ドラマと呼べる段階になってきましたね。

ちなみにもう降板されてしまったようですが、初期メンバーのチン役のダニエル・デイ・キムさん、コノ役のグレース・パクさんからのお返事もまた別の機会に紹介したいと思います!

 

他にも見たことのある作品は、ポール・ウォーカーやジェシカ・アルバと共演した映画「イントゥ・ザ・ブルー(原題:Into the Blue)」

海底で見つけた宝をめぐって、麻薬王との争いに巻き込まれていく主人公を描いたアクション映画。

スコットさんは主人公の親友というメインキャラクターを演じられています。

 

「HAWAII FIVE-O」が好きすぎて、ファイブ・オーの4人のメンバー全員にファンレターを送ってみたのですが、Via Venue Address(撮影先に送れるアドレス)を使って初めてお返事がもらえたのも、スコット・カーンさんでした!

消印がハワイの封筒が戻ってきたときは、「おおお、ファイブ・オーの誰かから返ってきた~!」ととてもわくわくしたのを覚えています(笑)

グラサンをかけたダノのなんだかダンディな写真に、名前入りでサインをいただけました!ドラマのプロモ写真だと思われますが、かっこいい。

今までいただいたなかでも、一番ビッグサイズなポートレートでした。

読んでいただき、ありがとうございました!

 

海外スターからのファンレターの返事♪

2017年7月19日

海外スターへのファンレターの書き方・送り方まとめ

2018年1月13日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です