Fresh(フレッシュ)の ビタミンネクタークリーム 上品な柑橘系の香りに癒される

〈スポンサードリンク〉



昨年の冬頃に、カルトビューティーで購入したFresh(フレッシュ)の「Vitamin Nectar Moisture Glow Face Cream」。

健康的で艶やかな肌を手に入れたい方におすすめされている、マルチビタミン配合のモイスチャライザーです。

今回は、オイリー肌の自分がこの冬じっくりと使用してみた感想を書きたいと思います。

目次

ブランド:Fresh(フレッシュ)

1991年に、ロシア系移民のLev GlazmanさんとAlina Roytbergさんの2人が、アメリカ・ボストンではじめた自然派化粧品ブランド

世界中から集めた自然素材を使用するスキンケア・リップケア・ボディケアアイテムや香水などを取り扱っています。

ソイフェイスクレンザー」や「シュガーリップトリートメント」など、美容好きの間で安定の人気を誇るベストセラー商品もたくさん。

公式サイトは日本に発送してくれないようですが、イギリスの通販サイトであるカルトビューティーなどで購入可能です!(2020年7月現在)

目次にもどる

①クリームの基本情報

 

公式サイトやパッケージによると、以下のような特徴があります。

●42ドル/50ml入り
●すべての肌タイプ向け
Vitamin Fruit Complex(ビタミンC・E・B5&レモン・オレンジ果実エキスのブレンド)やミネラル配合。くすんだ肌に、生き生きと健康的な輝きと柔らかく滑らかなテクスチャーを取り戻す。
●フランス製

 

使い方は、以下の通りです。

毎日、朝と晩に、洗顔と化粧水のあとに顔に塗る。

 

ちなみに容器はガラス製で、しっかりとした重みがありました。

目次にもどる

②このクリームの使用感・香り

 

まず見た目は、ぷるぷると少し弾力のある黄味がかった色のクリーム。

フタを開けると、軽やかで上品な柑橘系の香りがふわっと広がります

キツすぎず心地よい香りなので、スキンケアで使うたびに癒されます。

 

次に使用感に関しては、オイリー肌の自分にとっては少し重いクリームだと感じました。

レビューでは、軽量でベタつかないという意見が多数ありましたが、意外にもしっとりしたテクスチャーです。

塗った後も顔や手のベタつきが少し気になったので、私は夜のスキンケアのみに使っていました。

使用したのが冬だったので、そこまで不快なベタつき感はなかったですが、もう少し暖かい季節や夏になると厳しいと思いました。

 

シトラス系で爽やかそうだし、Fresh(フレッシュ)の他のクリームと比べてそれほど保湿重視じゃないイメージでしたが・・・。

それでも想像していたより、しっとりと少し重めに感じるクリームでした。

目次にもどる

総合的な感想

最後まで使い切った結果、気に入る点もあったものの、リピート買いしたいほどのクリームではありませんでした。

まず期待通り良かった点は、柑橘系のフレッシュな香り。お風呂上りのスキンケアで使うたびに、リフレッシュした気分にしてくれました。

一方で残念だったのは、オイリー肌にはちょっぴり重い使い心地やベタつきが気になったことです。柑橘系のイメージからさっぱりしたクリームを期待すると、ギャップがあるかもしれません。

 

ふと考えると、Fresh(フレッシュ)自体、あまり「オイリー肌にはこれ!」って宣伝してるアイテムがない気もします。

香りが良さそう!使ってみたい!と惹かれるアイテムに限って、だいたい乾燥肌さん向けのものが多かったり・・・。

それでも、気になるFreshのスキンケアアイテムは他にもたくさんあるので、今後もこりずに少しずつ試していきたいと思います。

目次にもどる

 

↓今回一緒に購入したものを紹介しています。

Cultbeauty(カルトビューティー)購入品紹介④ Benefit

2020年1月20日

 

↓カルトビューティーで買えるおすすめブランドはこちら。

【2020年最新】Cultbeauty(カルトビューティー)のおすすめ海外ブランドまとめ

2019年12月4日

 

↓カルトビューティー以外にも、おすすめの海外通販サイトをまとめています。

日本への配送可!おすすめの海外コスメ・スキンケア通販サイトまとめ

2019年5月6日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です