Netflixドラマ「欲望は止まらない!(Insatiable)」シーズン1のあらすじ&感想

〈スポンサードリンク〉



こんにちは、ぶたこです。

最近は古いドラマを見返してばかりでしたが、友人にすすめられて見たNetflixの新ドラマ「欲望は止まらない!(原題:Insatiable)」がなかなか面白かったので、感想を書いてみたいと思います!

目次

 ▶シーズン1のあらすじ
 ▶ファット・シェイミング?賛否両論の内容
 ▶意外と面白かったかも。全体的な感想
 ▶気になる若手俳優がたくさん!注目のキャスト

シーズン1のあらすじ

主人公のパティはいつも「太っちょパティ」と呼ばれ、いじめられているティーンの女の子。

ある事件をきっかけにやせてスリムになった彼女は、いじめっ子たちを見返すためのリベンジを企てます。

落ちぶれた弁護士・ボブがミスコンコーチとしてパティとタッグを組み、2人でミスコン女王の座を目指し始めますが・・・。

目次にもどる

ファット・シェイミング?賛否両論の内容

一応世の中を風刺しているブラックコメディとされていますが、一部の人からは太っている人をバカにする「ファット・シェイミング」だと批判もあった本ドラマ。

実際Netflixでの配信前には、番組のキャンセルを求める大量の署名が集められたほどで、2018年9 月現在ではなんと23万以上もの署名が集まっています。

 

一方ショークリエイターのLauren Gussisは、自分自身がティーンの頃に苦しんだ経験をもとにしていると番組を擁護。

コラリー役のアリッサ・ミラノも、番組はパティをバカにしているのではなく、ファット・シェイミングの与えうる影響をコメディを通して描いている、と話しています。

 

アメリカは日本よりもボディ・ポジティブな雰囲気が強いイメージがあったので、あえてこんな物議をかもしそうなドラマをつくっちゃうんだ・・・と最初はちょっとびっくりでした。

「太っていた子がやせてキレイになって幸せを掴む」という単純なあらすじだけだと、以前ならシンデレラ・ストーリー!と言われたかもしれませんが、今のご時世では反感を買うことは避けられなさそう。

くすっと笑える部分ももちろんたくさんあったのですが、やっぱり「そんなふうにジョークにしちゃっていいのかな?」と居心地の悪くなる部分も個人的には少しありました。

一方私にすすめてくれた友人は全く気にならなかったみたいで、やはり人によって感じ方は違うのかもしれません。

 

「このドラマ良いのかな悪いのかな?」と迷ってまだ未見の方は、ぜひ一度シーズンを通して見てから自分で見極めてみてほしいです。

目次にもどる

 

※以下ネタばれを含んでいるので、未見の方はご注意ください。

 

〈スポンサードリンク〉




意外と面白かったかも。全体的な感想

配信前から(悪い意味で)ものすごく話題になっていたので、見るのを渋っていたドラマ。

あまり期待せずに見始めたシーズン1ですが、見終わった時の感想は「意外と面白かった!」です。

 

パティは今まで虐げられてきて健気に頑張るキャラかと思いきや、倫理観がぶっ壊れていて(笑)

ホームレスの男性に火をつけたり、ボブの結婚生活をぶち壊そうとしたり、ライバルを誘拐未遂したり、一体このドラマは何をしたいの?と前半はやや困惑しました(笑)

登場人物たちもはちゃめちゃすぎて、まともな人が一人もいないんじゃないかと思うくらいでしたが、それぞれのキャラがたっていたところは良かったです。

 

後半もパティの破天荒さはそのままだけれど、ここからはむしろ2人のボブとコラリーのラブドラマに釘付け

まさかの一妻多夫制?!こんなドラマ見たことない!と衝撃(笑)

イケてるボブが普通のボブに告白するあたりからもう面白すぎて、最後まで一気見せずにはいられませんでした。

 

そしてシーズン1エンディングは衝撃と同時にモヤモヤが残りました。

あれ・・・本当にクリスチャンは死んでるんですかね?

コメディとはいえ、いやコメディだからこそ、主人公が人殺しになっちゃったらこれ以降笑えないよー!

ただシーズン2への続きが気になる展開という意味ではずるい!(笑)

目次にもどる

気になる若手俳優がたくさん!注目のキャスト

なんとなく見覚えのあるベテランの役者さんから、フレッシュな若手俳優さんまで、注目のキャストが勢揃いなのもこのドラマの見どころ

 

主人公のはちゃめちゃティーン・パティを演じるのは、Debby Ryan(デビー・ライアン)さん。

ディズニーファンにはドラマ「スイート・ライフ オン・クルーズ」や「ジェシー!」、映画「スイート16 キャンドルに願いを」などで懐かしい女優さんですが、それ以来久々のビッグな作品!

 

パティのミスコンコーチとなるボブ・アームストロングを演じるのはDallas Roberts(ダラス・ロバーツ)さん。

「ウォーキング・デッド」や「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査」、「グッド・ワイフ」など海外ドラマに多数出演されています。

イケてる方のボブに絶大な劣等感を持っていて、心の声がいちいち面白い(笑)

 

エリート検察官で、何でもそつなくこなすパーフェクトな男性ボブ・バーナード役は、Christopher Gorham(クリストファー・ゴーラム)さん。

「アグリー・ベティ」の不器用なオタク男性役や、「コバート・アフェア」の頭が切れる盲目のエージェント役などで見覚えのあった俳優さん。

このドラマで一番びっくりな変化があったキャラクターかもしれません。

 

他にもコラリー役にはドラマ「チャームド~魔女3姉妹」のAlyssa Milano(アリッサ・ミラノ)さん、レジーナ役にはArden Myrin(アーデン・マリン)さん、パティの母・アンジー役にはSarah Colonna(サラ・コロンナ)さんがキャスティングされています。

さらにこのドラマには、まだまだ知名度は低いものの、今後に期待の若手俳優さんがたくさん出演されています。

 

爽やかな人気者だけど実は超年上女性好きな一面があるブリック役は、Michael Provost(マイケル・プロボスト)さん。

他にはNetflixオリジナル映画「#REALITYHIGH/リアリティ・ハイ」に出演されています。

また今後「Saving Zoë(原題)」という、ヤングアダルト小説を原作とした映画に出演が控えているそう。

ヴァネッサ&ローラ・マラノ姉妹と共演するということで、ティーンの注目を集めそうな作品です。

 

パティのミスコンでのライバルとなる完璧女子・マグノリア役は、Erinn West Brook(エリン・ウェストブルック)さん。

女優・シンガー・ダンサー・モデルとマルチにこなす彼女は、実はハーバード大も卒業した才女!

ドラマ「glee/グリー」のシーズン5や、ちょい役ですがドラマ「スーパーナチュラル」のシーズン9第20話にも出演されています。

 

牧師の息子でミステリアスな青年クリスチャン役は、James Lastovic(ジェームス・ラストービック)さん。

長寿ドラマ「デイズ・オブ・アワ・ライブス」に出演し、2017年にはデイタイム・エミー賞にノミネートされたという実力派。

今後は「The Doghouse(原題)」という短編映画に主演俳優としてだけでなく、ライター・プロデューサーとしても参加するという情報がありました。

 

ステラ・ローズの秘蔵っ子でパティのもう一人のライバルとなるロキシー役は、Chloe Bridges(クロエ・ブリッジス)さん。

ドラマ「マンハッタンに恋をして」ではメインキャラの一人を演じ、人気ドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」にも少し登場。

なにより映画「キャンプ・ロック2 ファイナル・ジャム」に出演されていたのが、ディズニーチャンネルファンには懐かしい(ニック・ジョナスがラブソングを贈っていたあの女の子!!)

 

他にもパティの親友・ノニーKimmy Shields(キミー・シールズ)さん、チョイ役をDaniel Kangさん、ディクシー役をIrene Choi(アイリーン・チェ)さんがそれぞれ演じられています。

目次にもどる

かなり好みが分かれそうなドラマなので、積極的に人にすすめたい作品ではないかもしれません。

個人的にはパティのミスコン奮闘記より、ボブをめぐるラブトライアングルの行方(笑)が気になるので、とりあえず見続けたいなあと思っています。

シーズン2への更新もすでに決定し、放送開始は2019年が予定されています。

次シーズンもさらなるどたばたをひっさげて帰って来てくれるのでしょうか。

 

↓「欲望は止まらない!」のサウンドトラックに興味がある方にはこちらもおすすめです。

シーンの解説付き!Netflixドラマ「欲望は止まらない!(Insatiable)」シーズン1サウンドトラックまとめ

2018年9月29日

 

↓新しい海外ドラマを探している方にはこちらもおすすめです。

【2019年最新】Netflixのおすすめ海外ドラマまとめ

2019年1月6日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です