ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」シーズン3前半のあらすじ&感想

〈スポンサードリンク〉



こんにちは。

最近Netflixで、ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」にどっぷりハマっているぶたこです。

やっと最新シーズンに追いつくことができたので、前半を見終わった感想を書いてみたいと思います!

 

ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」シーズン2のあらすじ&感想

2018年6月21日

 

シーズン2の内容があやふや!という方は、ぜひ↑の記事もあわせてどうぞ。

目次

 ▶あらすじ
 ▶全体的な感想
 ▶人間模様にぐっときた
 ▶キャストにさらに夢中
 ▶今シーズン前半で明かされた謎
 ▶まとめ

あらすじ

シーズン2最終話、天使ラジエルへのたった一つの願い事として、ヴァレンタインに殺されたジェイスを生き返らせたクラリー。

しかしこの出来事以来、ジェイスの身には次々と異変が現れます。

また新たに現れた謎の女性デーモンが、さらなる強敵としてシャドウハンターたちの前に立ちはだかります。

目次にもどる

全体的な感想

シーズン2は結構恋愛要素が多くてどきどきしましたが、今シーズンはアクションやファンタジー色がまた強くなった印象

新たに現れた強力な敵との戦いや、壮大な物語の世界観にわくわくしながら見ることができました。

特にクラリーたちが戦うアクションシーンや、不気味な姿をした恐ろしいデーモンなど、映像のクオリティもパワーアップしてさらに迫力が増した気がします!

さらに最後の数エピソードはエモーショナルな人間ドラマがあったり、鳥肌の立つ派手なバトルシーンがあったりで、もうノンストップで見てしまいました。

目次にもどる

 

※以下ネタばれを含んでいるので、未見の方はご注意ください。

 

人間模様にぐっときた

今シーズンは恋愛要素が少なめなものの、人間模様に結構ぐっとくる場面が多かったです。

 

まずはラファエルとローサのエピソード。第3話で、2人が昔の思い出を語るシーンは思わずうるっときてしまいました。

自分はずっと若いままだけれど、大切な人が老いて死んでいくのを目の当たりにしないといけないラファエルの気持ちを考えるととても切なかったです。

また同じく第3話で、アレクの母・マリスがやっとアレクとマグナスの関係を受け入れて心から応援してくれるようになったのにもじーんときちゃいました。

 

次にジェイクとアレク、イザベルの幼なじみの絆にも感動。

リリスに囚われたジェイスは身も心もボロボロになっていましたが、そんな彼をアレクとイザベルが連れ戻すシーンはぐっときました。

 

そしてとどめのサイモンと家族のエピソードは涙なしでは見られなかったですね。

ハイディのせいで家族に吸血鬼であることがばれ、姉のベッキーを傷つけてしまったサイモンは、実の母に怪物呼ばわりされて追い出されてしまいます。

その後ベッキーに吸血鬼になった経緯を告白するシーンとか、母に自分は死んだと暗示をかけて別れるシーンとか、ダウンワールダーとして人間の世界とは距離を置かないといけないと悟る様子が本当に悲しかったですね・・・。

目次にもどる

〈スポンサードリンク〉




キャストにさらに夢中!

歌手サイモンをひそかに応援(笑)している私は、今シーズンで彼が歌っていた曲もとっても気に入りました!

シーリーたちに披露していた「Night Shade」と、ハンターズムーンでのライブで歌っていた「Michelangelo」は、どちらもかっこいい曲!

シーズン3後半でも歌を聴かせてくれるかなあと期待しています。

 

そして今シーズン新しく加わったキャラクターのジョーダン・カイルにも注目。

ひょんなことからサイモンのルームメイトとなりますが、実は狼人間で秘密組織プレーター・パーパスの一員だった!という役。マイアとの意外な過去にもびっくりでした。

演じている俳優さんは、ドラマ「The 100/ハンドレッド」シーズン4でイリアン役だったChai Hansen(チャイ・ハンセン)さん!

向こうでは結構早くいなくなっちゃって残念でしたが、本ドラマで違う役として見られたのが新鮮でした。

 

そしてみんなが気になる(?)アレクとマグナスの関係にもどきどき。

いろいろな葛藤やケンカもありつつ、安定のカップルになってきている気がします。

2人で料理をしているシーンとか、かわいくてほっこりしました(笑)

ちなみに第2話で2人が魔術師のパーティーに入っていくシーンの曲「Be Mine」は、YouTube上で有名なMalec(マグナス&アレク)のファンビデオからチョイスされたともっぱらのウワサだそう。

ひょっとするとドラマの製作陣からのささやかなファンサービスなのかもしれませんね!

目次にもどる

今シーズン前半で明かされた謎

まずびっくりしたのは、今シーズンで登場した不気味なデーモン「アウル」の正体がジェイスだったということ。

生き返った時にデーモンに憑依されたジェイスは、マンデインを連れ去ったり、唯一の家族イモージェンを殺したり、どんどん暴走。

操られているとはいえ、ジェイスが悪に染まっていく様子、クラリーと敵対する様子を見るのはつらかったですね・・・。

 

一方サイモンは約束通りシーリーの女王のもとへ戻ったあと、「デイライター」だけが耐えられる焼印を額に押されます。

実はこれがケインの印で、サイモンは自分を攻撃してくるあらゆる敵を何倍にも痛めつける能力を得ます。

超無敵になってしまってオロオロしてるサイモンに少し笑ってしまいました。あんなふうに人を吹っ飛ばせたらびっくりですよね(笑)

 

そしてシーズン2ラストで登場したあの謎の女性は、すべてのデーモンの母でイードムの女王であるリリスだと判明。

ジェイスを操る彼女の目的は、ジョナサンを復活させることでした。

一瞬ジョスリンがよみがえったのかと思いましたが、ジョナサンに注射された血の持ち主がリリスで、だから「息子」と呼んでいたんですね。

目次にもどる

まとめ

シーズン3後半はしばらく放送されないようですが、早くも続きが気になって仕方ありません。

爆発に巻き込まれたクラリーはどうなったの?イードムに戻されたリリスと蘇ったジョナサンは後半でも脅威となるのか?マグナスは本当に魔力を失ってしまったの?などなど気になるポイントがたくさん!

 

現時点では、ドラマはシーズン3でキャンセルとなり、シリーズファイナルとして2エピソードが追加でオーダーされたという情報があるのみです。

せっかく大好きなドラマの一つになったのに、このニュースを聞いて本当に残念。予算的な理由だというのも悔しいですね。

どうか他のネットワークが拾ってくれるという希望を捨てずに、応援したいと思います。

 

↓「シャドウハンター」のサウンドトラックに興味がある方にはこちらもおすすめです。

シーンの解説付き!ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」シーズン3サウンドトラックまとめ(第1~10話)

2018年7月25日

Ruelle(リュエル)の曲でふり返るドラマ「シャドウハンター」の名場面

2019年7月3日

 

↓シーズン3後半のあらすじ&感想が気になる方は、こちらもあわせてどうぞ。

ドラマ「シャドウハンター:The Mortal Instruments」シーズン3後半のあらすじ&感想

2019年6月26日

 

↓ドラマ「シャドウハンター」のキャストのファンの方にはこちらもおすすめです。

【保存版】ドラマ「シャドウハンター」ファン必見のYouTube動画まとめ

2019年4月30日

 

↓新しい海外ドラマを探している方にはこちらもおすすめです。

【2019年最新】Netflixのおすすめ海外ドラマまとめ

2019年1月6日

 

↑原作となったカサンドラ・クレアによる小説「シャドウハンター」シリーズ。

ドラマは「骨の街」「灰の街」「硝子の街」の3部作に基づいています。

 

リリー・コリンズクラリーを演じる2014年の映画「シャドウハンター」

ドラマ版と見比べてみるのもおすすめです。



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です