【洋楽】今ドキ人気歌手がカバーする70年代前半の名曲15選/アヴリル・ラヴィーン、ザ・ヴァンプス、マルーン5など

〈スポンサードリンク〉



今回紹介する洋楽のテーマは「今ドキ人気歌手がカバーする70年代前半の名曲」

昔の曲に興味があるけれど、ちょっぴりとっつきにくい・・・?という方のために、若い世代にもなじみのある歌手によるカバーを集めています!

この記事では、特に70年代前半(ここでは70~74年とします)にリリースされた曲に注目。ぜひ新旧の歌手を聴き比べてみてください♪

テーマ別おすすめの洋楽まとめ記事一覧(随時更新中)

2018年7月16日

 

1. Candle In the Wind … Ed Sheeran

イギリス人歌手のエルトン・ジョン(Elton John)が歌う70年代の名曲「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」。

マリリン・モンローに捧げられたという曲ですが、1997年には故ダイアナ妃に捧げるリメイク版も歌われました。

イギリス人男性歌手のエド・シーランもカバーしています。

 

2. Don’t Let the Sun Go Down on Me … Miley Cyrus

イギリス人歌手のエルトン・ジョン(Elton John)が歌う70年代の大ヒット曲「僕の瞳に小さな太陽」。

人気女性歌手のマイリー・サイラスは、アルバム「ユア・ソング ~ エルトン・ジョン ベスト・ヒッツ・カヴァー」のためにこの曲をカバーしました。

 

3. Don’t You Worry ‘Bout a Thing … Tori Kelly

アメリカ人男性歌手のスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)が歌う70年代のヒット曲「くよくよするなよ!」。

アメリカ人女性歌手のトリー・ケリー(アニメ映画「SING/シング」でゾウのミーナ役を担当)がカバーしています。

落ち込んだときに聴けば、きっと元気をもらえる一曲です。

 

おすすめの別バージョン

●アメリカ人男性歌手のジョン・レジェンドによるバージョンは、ウィル・スミス主演映画「最後の恋のはじめ方」のサントラに収録されています。

 

4. Everything I Own … Vanessa Hudgens

アメリカのバンド・ブレッド(Bread)が歌う70年代のヒット曲「涙の想い出」。

「ハイスクール・ミュージカル」シリーズで有名なヴァネッサ・ハジェンズは、彼女自身が出演する映画「バンドスラム」でこの曲をカバーしました。

ただ大切な人を取り戻せるなら、自分の持っているものをすべてささげるという気持ちを歌っています。

 

5. Goodbye Yellow Brick Road … Hunter Hayes

イギリス人歌手のエルトン・ジョン(Elton John)が歌う70年代の大ヒット曲「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」。

ヒット曲「Invisible」などで知られる男性カントリー歌手のハンター・ヘイズによるバージョンは、アルバム「黄昏のレンガ路」発売40周年記念スーパー・デラックス・エディションに収録されています。

 

おすすめの別バージョン

●ヒット曲「Love Song」などで知られるサラ・バレリスによるカバーも。

 

6. Imagine … Avril Lavigne

イギリス人男性歌手で元・ビートルズのジョン・レノン(John Lennon)が歌う70年代の名曲「イマジン」。

カナダ出身の人気女性歌手、アヴリル・ラヴィーンは、チャリティー・アルバム「Instant Karma: The Amnesty International Campaign To Save Darfur」のためにこの曲をカバーしました。

 

おすすめの別バージョン

●歌手・女優として活躍するレディー・ガガは、2015年ヨーロッパ競技大会の開会式でこの曲のカバーを披露して話題になりました。

 

7. Killer Queen … 5 Seconds of Summer

イギリスのバンド・クイーン(Queen)によって歌われた70年代のヒット曲「キラー・クイーン」。

オーストラリア出身のボーイ・バンド、ファイブ・セカンズ・オブ・サマーによるカバーは、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の公開にあわせてリリースされました。

 

8. Knockin’ on Heaven’s Door … Avril Lavigne

アメリカ人男性歌手のボブ・ディラン(Bob Dylan)による70年代のヒット曲「天国への扉」。

映画「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯」で使用されたことで有名です。

カバーしているのは、カナダ出身の人気女性歌手、アヴリル・ラヴィーン

 

〈スポンサードリンク〉




 

9. Kung Fu Fighting … The Vamps

ジャマイカ出身の男性歌手、カール・ダグラス(Carl Douglas)が歌う70年代の大ヒット曲「吼えろ! ドラゴン」。

イギリスのボーイ・バンドであるザ・ヴァンプスが、アニメ映画「カンフー・パンダ3」のためにカバーしました。

まさにこの映画のために作られた曲かと思ってしまいそうですが、実はオリジナルがあります。

 

おすすめの別バージョン

●映画「カンフー・パンダ」シリーズでポー役の声を務めるジャック・ブラックと、アメリカ人男性歌手のシーロー・グリーンが一緒にカバーしたバージョンも。

 

10. Let’s Stay Together … Maroon 5

アメリカ人R&B歌手のアル・グリーン(Al Green)が歌う70年代の大ヒット曲「レッツ・ステイ・トゥゲザー」。

アメリカの人気バンド、マルーン5によるバージョンは、アルバム「Overexposed」のデラックス・エディションに収録されています。

うれしい時も悲しい時もずっと一緒にいよう、と歌うまっすぐで素敵なラブソング。

 

11. Magic … Selena Gomez

スコットランド出身のバンド・パイロット(Pilot)による70年代の大ヒット曲「マジック」。

人気歌手のセレーナ・ゴメスによるこのバージョンは、彼女自身が主演するドラマ「ウェイバリー通りのウィザードたち」のサウンドトラックに収録されています。

朝目覚めた時にぜひ聴きたい、ハッピーでゴキゲンな気分になれる一曲。

 

12. Sunshine On My Shoulders … Carly Rae Jepsen

アメリカ人男性歌手のジョン・デンバー(John Denver)が歌う70年代の大ヒット曲「太陽を背にうけて」。

カナダ出身の人気女性歌手、カーリー・レイ・ジェプセンは、自身のデビューアルバム「Tug of War」でこの曲をカバーしました。

聴いているだけで笑顔になれるような、素朴で優しい雰囲気の曲です。

 

13. Superstition … Ne-Yo

アメリカ人男性歌手のスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)が歌う70年代の大ヒット曲「迷信」。

アメリカ人男性歌手のニーヨは、Netflixの子供向けアニメ番組「Motown Magic(原題)」のサントラのためにこの曲をカバーしました。

 

おすすめの別バージョン

●女優・歌手のレイヴン・シモーンは、映画「ホーンテッド・マンション」のためにこの曲をカバー。

 

14. The Bitch Is Back … Miley Cyrus

イギリス人歌手のエルトン・ジョン(Elton John)が歌う70年代の大ヒット曲「あばずれさんのお帰り」。

人気女性歌手のマイリー・サイラスによるカバーは、コンピレーション・アルバム「Restoration: Reimagining the Songs of Elton John and Bernie Taupin」に収録されています。

カントリー調で、なんとなくハンナ・モンタナ時代が懐かしく感じます(歌詞はちょっと過激ですが)。

 

15. Your Song … Ellie Goulding

イギリス人歌手のエルトン・ジョン(Elton John)による70年代の大ヒット曲「僕の歌は君の歌」。

イギリス人女性歌手のエリー・ゴールディングは、ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式でもこの曲を披露したのだとか!

心が温かくなる素敵なラブソングです。

 

おすすめの別バージョン

●歌手・女優として活躍するレディー・ガガも、エルトン・ジョンのトリビュート・アルバムでこの曲のカバーを披露しています。

 

以上、「今ドキ人気歌手がカバーする70年代前半の名曲」の紹介でした!

 

↓人気歌手がカバーするクリスマスの名曲もぜひ合わせてチェックしてみてください!

【洋楽】人気歌手がカバーするクリスマスの名曲50選(パート1/2)

2018年11月7日

【洋楽】人気歌手がカバーするクリスマスの名曲50選(パート2/2)

2018年11月19日

【洋楽】ディズニーチャンネルスターがカバーするクリスマスの名曲20選

2018年11月12日

 

↓そのほかの洋楽まとめも良ければチェックしてみてください♪

テーマ別おすすめの洋楽まとめ記事一覧(随時更新中)

2018年7月16日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です