ドラマ『ダイナスティ』のあの曲はカバー?オリジナル?全曲調べてみました

〈スポンサードリンク〉



ドラマ『ダイナスティ』の魅力のひとつは、出演者が実際に歌うミュージカル・シーンがあること!

ファロン役のエリザベス・ギリースさんを中心に、才能あふれるキャストがたびたび歌声を披露しています。

この記事では、ドラマの出演者が歌うすべての曲に関して、カバーなのかオリジナルなのかを調べてみました!

無料で視聴できるiTunesのボタンもつけているので、ぜひ原曲と聞き比べて楽しんでみてください!

目次

 ▶シーズン1
 ▶シーズン2
 ▶シーズン3

シーズン1

Good King Wenceslas

第9話「キャリントンの流儀」
ファロンスティーヴンのデュエット。

原曲:クリスマス・キャロルの「ウェンセスラスはよい王様」。

 

The Rose

第16話「寂しき金持ち娘」
ファロンスティーヴンが、祖父の葬式で歌う曲を練習しているシーン。

原曲:アメリカ人女優・歌手のベット・ミドラーが、自身の主演映画『ローズ』の主題歌として歌った曲。

 

I Got Life

第18話「一枚うわて」
サムがテーブルに上って、歌い始めるシーン。

原曲:ブロードウェイ・ミュージカル『ヘアー』からの一曲。

目次にもどる

シーズン2

Bizarre Love Triangle

第1話「退き際」
ファロンがパーティーで歌うシーン。

原曲:イギリスのロック・バンド、ニュー・オーダーの曲「ビザール・ラヴ・トライアングル」。

 

I Get Along Without You Very Well

第4話「死んでも恐れたりしない」
スティーヴンが、ピアノを弾きながら歌うシーン。~スティーヴンがサムに、一人でパラグアイに行くと伝えるシーン。

原曲:ホーギー・カーマイケルによって作曲され、ディック・パウエルによってラジオで初めて披露されたとされる曲。

それ以来、多くの著名な歌手にカバーされています。

 

These Boots Are Made For Walkin’

第11話「顔も見たくない」
カービーが、カラオケ大会に参加するシーン。~怒ったアシュリーがやって来て、ファロンたちと乱闘になるシーン。

原曲:アメリカ人女優・歌手のナンシー・シナトラによる曲「にくい貴方」。

目次にもどる

シーズン3

Everybody Wants to Rule the World

第4話「恋はあせらず」
(ファロンの幻覚)ブレイクアダムが、歌って踊り出すシーン。

原曲:イギリスのバンド、ティアーズ・フォー・フィアーズの曲「ルール・ザ・ワールド」。

 

Against All Odds (Take a Look at Me Now)

第4話「恋はあせらず」
(電話越しに)ファロンがリアムに向けて歌うシーン。

原曲:イギリス人男性歌手のフィル・コリンズによる曲「見つめて欲しい」。

 

You Can’t Hurry Love

第4話「恋はあせらず」
(ファロンの幻覚)ファロンサムが歌うシーン。

原曲:アメリカの女性音楽グループ・スプリームスによる曲「恋はあせらず」。

(↓ファロン役のエリザベス・ギリースさんは、SNSにリハーサル風景も投稿しています)

 

Burning Down The House

第4話「恋はあせらず」
(ファロンの幻覚)パーティーで、クリステルアダムブレイクサムが、歌って踊るシーン。

原曲:アメリカのロック・バンド、トーキング・ヘッズの曲「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」。

 

You Can Do Anything

第5話「ラ・ミラージュ」
(パーティーで)ヴァネッサが、アシャンティの代わりに歌うシーン。~ジェフとドミニクが話すシーン。

第7話「感謝祭」
(クラブ・コルビーで)ヴァネッサが、モニカの前で歌うシーン。

第17話「ネット騒動」
ヴァネッサがカルヘインに謝るシーン。ファロンとリアムが言い争いをするシーン。

原曲:アメリカ人女性シンガー・ソングライターのカリ・キンメルによる曲。

 

Happy Together

第10話「暴露」
ファロンアダムが歌うシーン。

原曲:アメリカのロック・バンド、タートルズによる曲「ハッピー・トゥゲザー」。

(↓ファロン役のエリザベス・ギリースさんは、SNSにリハーサル風景も投稿しています)

 

Why Try To Change Me Now

第13話「白黒つかないこともある」
(クラブ・サンダーズで)ヴェロニカが歌い、リーランドが客席から見ているシーン。

原曲:アメリカ人男性歌手のフランク・シナトラによる曲。

 

The Man That Got Away

第13話「白黒つかないこともある」
(クラブ・サンダーズで)ヴェロニカが歌っていると、レーランドがやって来て、死んでいるブレインを発見するシーン。

原曲:アメリカ人女優・歌手のジュディ・ガーランドが、自身の主演映画『スタア誕生(1954年)』で歌った曲。

 

You Know The Way I Feel

第14話「意地悪な継母」
(パーティーで)ヴァネッサが歌うシーン。

第15話「トラブルばかりのリアリティー」
ヴァネッサが、カルヘインに向かって歌うシーン。

原曲:カナダ出身の女性シンガー・ソングライター、キャサリン・ペンフォールドによる曲。

 

Leather and Lace

第18話「神父の過ち」
(催しで)ファロンドナと一緒に歌うシーン。クリステルが、コリンズ神父と踊るシーン。

原曲:アメリカ人女性歌手のスティーヴィー・ニックス&アメリカ人男性歌手のドン・ヘンリーによる曲「レザー・アンド・レース」。

目次にもどる

ドラマ『ダイナスティ』でキャストが歌う曲は、今のところカバー曲のみ

今後もファロンたちがどんな曲を披露してくれるのか、はたまたミュージカル・エピソードを見られるのか、楽しみですね!

 

『ダイナスティ』のサウンドトラックに興味をもたれた方には、こちらの記事もおすすめです。

 

それぞれのシーズンのあらすじ&個人的な感想をまとめた記事も、よければのぞいてみてください♪

 

『ダイナスティ』出演者のファンの方には、こちらの記事もおすすめです。

 

↓新しい海外ドラマを探している方にはこちらもおすすめです。

【2020年最新】Netflixのおすすめ海外ドラマまとめ

2019年1月6日

【2020年最新】Amazonビデオのおすすめ海外ドラマまとめ

2019年5月14日



〈スポンサードリンク〉








1 個のコメント

  • […] 相変わらず ネトフリで色々見てるんですけど、配信分の「ダイナスティ」見終わってしまった…! 大富豪ドタバタ劇みたいなやつです。たまにドラマ内で俳優さんたちが歌ってるんだけど 結構すきだなーって思って 調べてたら、まとめてくれている人が居たので メモメモ […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です