CWドラマ「Riverdale(リバーデイル)」シーズン2のあらすじ&感想

〈スポンサードリンク〉



こんにちは!

最近大好きなドラマがシーズンファイナルを迎えたり、はたまた新シーズンが始まったりで、うはうはしているぶたこです。

今週も、「リバーデイル」シーズン2がついに最終回!多くの謎への答えが出たと同時に、新たな疑問も湧き上がってきました。

まだ最終話を見た熱が冷めきらないうちに、今シーズンのあらすじと感想をまとめてみたいと思います!

※以下ネタばれを含んでいるので、未見の方はご注意ください。

目次

 ▶シーズン2のあらすじと全体的な感想
 ▶シーズン2で明らかになった謎まとめ
 ▶ミュージカルエピソードが最高!
 ▶シーズン3に向けて気になること
 ▶まとめ

シーズン2のあらすじと全体的な感想

シーズン1の最終話、覆面をかぶった謎の男によって銃撃され、生死の境をさまよったアーチーの父・フレッド。

彼はなんとか一命を取り留めますが、この「ブラック・フッド」は何かしらの罪や秘密を抱えた人々を次々狙っていき、リバーデイルの町を恐怖に陥れていきます。

ベティは、ブラック・フッドが自分に執着を見せることに驚き、彼の正体を追求していきます。

一方ジャグヘッドは、南部のヘビとさらに深く関わっていくこととなり、いつしか北と南の激しい争いの渦中に巻き込まれていきます。

また今シーズンでは、ヴェロニカの父・ハイラムが出所してリバーデイルの町へ。裏で人や金を操って駆け引きを行い、リバーデイルに混乱を起こしていく彼の目的とは?

・・・

エピソード数が全22話と、前シーズンよりもぐっと増えた今シーズン。

もちろんアーチーたちを1話でも多くみられるのはうれしいのですが、ストーリー的にはちょっと中だるみがあった気もしました。

ブラック・フッドの正体に関しては思わせぶりな展開があっても、きっとシーズンファイナルまで真犯人は明かされないんだろうなあ・・・とちょっと冷めた目で(笑)見てしまった部分もあります。

ただミッジの死が衝撃を与えたミュージカルエピソードから、急にアクセルがかかったようにまた謎が加速して、そこから最終話までは本当にノンストップで面白かったです!

目次にもどる

シーズン2で明らかになった謎まとめ

●ブラック・フッドの正体―今シーズン最大の謎!

ブラック・フッドはアーチーの父・フレッドを銃撃しただけでなく、多くに人を残忍に殺し、リバーデイルの町を恐怖に陥れました。彼はベティの市庁舎でのスピーチに感化されたと明かし、この町から罪を排除すると言います。

一時リバーデイル高の清掃員・スヴェンソンがブラック・フッドだとして銃殺され、事件は解決したかのように思われました。しかしミュージカル「キャリー」上演中に、ミッジがはりつけにされて殺されるという衝撃の展開に。ブラック・フッドの事件はまだ終わってなかったのです。

ベティはブラック・フッドが異常なほど自分を知っていること、奇妙なタイミングで姿が見えないことから、自分の父・ハルをブラック・フッドだと疑い始めます。彼女の疑いは的中し、ハルは昔のホームビデオを見せながら自分がブラック・フッドだと明かしたのです。

 

第一に父親が殺人鬼とか、ベティがかわいそすぎる・・・と思いました。

というかハルがブラック・フッドと知ったあと、みんな意外と冷静でびっくりでした(笑)

一応今シーズン最大の謎なのに、その後ぼろぼろになったジャグヘッドに全部持っていかれた感!(笑)

 

●ハルがブラックフッドになってしまった理由

リバーデイルの町に過去存在した、「リバーデイルの死神」と呼ばれる殺人鬼。40年前に4人家族のコンウェイ家を殺害し、彼自身はリンチによって殺されました。

しかし実はコンウェイ家にはもうひとり子供がいて、名前を変えて今も生きている5人目の家族が、高校の清掃員・スヴェンソンさんだと判明します。

のちにハルがベティに見せたビデオで明らかになりますが、実はハルの父がこの「リバーデイルの死神」とされる殺人鬼だったのです。

ベティの曽祖父(ハルの祖父)は、兄弟であるシェリルの曽祖父に殺されたと思われていましたが、実は逆。ベティの曽祖父がシェリルの曽祖父を殺し、自らブロッサム家と縁を切ってクーパーと名乗ったのです。

この秘密を知ったコンウェイ家の人々はベティの祖父(ハルの父)を脅迫し、ベティの祖父はコンウェイ家の人々を惨殺したのです。その後ハルの父は、ローズおばあさま(シェリルの祖母)と数人の男性にリンチされて殺されてしまいました。

幼いハルは母親に言われ、生き残りの男の子ジョセフ(スヴェンソンさん)を自分の父親を犯人として指差さないように説得。今回の事件でも彼を操っていたのです。

市庁舎でベティのスピーチを聞いていたハルは、父や祖父が始めたこの町の「罪の排除」を自分も引き継いで再開するよう触発されたというのです。

 

もうハルの過去の闇が深すぎて、何も言えなくなってしまいましたね・・・

ただベティの父も祖父も曽祖父も闇を抱えていたということで、シーズン1ではよくわからなかったダーク・ベティの説明がこれでなんとなくついた気もします

 

●ブラック・フッドは1人じゃなかった

フレッドとハーマイオニーの討論会での発砲時、そしてアンドリュース家に押し入った強盗がフレッドを撃ったとき、ハルはベティと一緒にいました。ブラッド・フッドが単独犯とすると、つじつまの合わない部分が。

こちらのブラック・フッドは政治的動機がありそうというジャグの読み通り、実はこの時の覆面男はハイラムに雇われてフレッドを襲おうとしていました。そしてその正体は、元南部のヘビのメンバーでもあったトールボーイだったのです。

新保安官ミネッタはトールボーイが銃撃戦で警官に銃殺されたと言いますが、ハイラムにとって用済みになったので秘密を知る彼は消されたのかもしれません。

 

●アリスの行方不明だった息子・チック

アリスが養子に出して行方の分からなかった息子・チックを見つけたベティ。彼はクーパー家にやって来て一緒に住むことになるのですが、徐々に不気味な本性を現していきます。

途中チックの父は、ハルではないという事実も明らかに。実はアリスは元ヘビのメンバーで、チックの父親はFPなのだと。

さらにクーパー家にやって来たチックは、ベティの本当の兄チャールズ・スミスではなく偽物。チックはチャールズをケンカ中に殺してしまい、ずっと彼に成りすましていたのです。

結局ベティは要求通り、チックをブラック・フッドに差し出します。

 

ブラック・フッド事件が一旦解決したころに登場したチック。とにかく気味の悪いキャラクターでしたね。

アリスも前シーズンは厳しい鬼ママみたいなイメージでしたが、今シーズンではちょっぴり情緒不安定。

息子のためなら道を外れたことでもする・・・と、ぼろぼろになっていく様子が痛々しくてかわいそうでした。

 

目次にもどる

〈スポンサードリンク〉



>

ミュージカルエピソードが最高!

「キャリー」のミュージカルエピソード、ものすごくよかったですね!

アーチーたちはもちろん、ケヴィンやアリスのレアな歌声も聞けたし、ブラック・フッドのストーリーを再導入するきっかけとしても見事でした。

あとはコーディー・スプラウスさんも歌ってくれたらもう完璧!だったのになあ(ジャグヘッドのキャラ的に裏方なのが残念ですが)

 

個人的には、歌って踊るヴェロニカ様が美しすぎた「The World According To Chris」や、ショー直前で盛り上がり感がハンパなかった「A Night We’ll Never Forget」が特に好きでした!

皆さんもお気に入りの曲はあったでしょうか?

別記事でその他の挿入歌も紹介しているので、よければチェックしてみてください♪

シーンの解説付き!CWドラマ「Riverdale(リバーデイル)」シーズン2サウンドトラックまとめ(第1~11話)

2017.10.16

シーンの解説付き!CWドラマ「Riverdale(リバーデイル)」シーズン2サウンドトラックまとめ(第12~22話)

2018.02.01

目次にもどる

シーズン3に向けて気になること

●ハイラムは何を企んでいるの?

シーズン1ほどのクリフハンガーではなかったですが、アーチーがキャシディという男性の殺人容疑で逮捕されるという衝撃のラストでした。しかもこれはハイラムの策略によるもののようです。

ちなみにキャシディは、第14話でヴェロニカの別荘を強盗した男性。アーチーは彼を追跡しますがアンドレに追い払われ、その後アーチーの背後で聞こえた銃声が彼の死を暗示していました。アンドレはもう死んでいるし、他に目撃者がいないことから、ハイラムはうまくアーチーを罠にはめられると思ったのでしょうか。

さらにペネロピ、クラウディウス(シェリルの叔父)、ミネッタ保安官、ペニー、グーリーズのリーダーを集めて作戦会議のようなものを開いていた彼。新しく手にした南部をどうするつもりなのか?他には一体何を企んでいるのか?気になります。

シーズン3ではアーチーの汚名を晴らすためにヴェロニカやジャグたちが奮闘する様子、そしてハイラムたちとの本格的な対決が描かれそうですね。

 

●チックはブラック・フッドに殺されたの?

ベティの本当の兄でないと明らかになり、ブラック・フッドに差し出されたチック。

その後若い男性の死体が発見され、ベティはチックだと思いましたが、死体安置所に行って確認したところ別人だと判明。

全力で逃げていたチックはブラック・フッドに捕まって殺されたのか、それともまだ生きていて今後戻ってくるのかな?

 

●ポリーの恩人がなんだか怪しい

チックは去り、ハルも逮捕されて、気落ちしているアリス。そんな彼女にポリーは、「農場」で出会った恩人が力になってくれるかもしれないから紹介したいと言います。

アリスが会ってみると言うと、ちょっと意味ありげに微笑むポリー。

いやいやこのタイミングでよく分からない人を紹介するなんて怪しすぎるよ!

ポリーはジェイソンの事で落ち込んでいた自分を助けてくれたと言っていますが、一度はベティやアリスたち家族と縁を切れと言ってきた人たちだし、カルト的な場所のにおいがします。

今シーズンのチック同様、またクーパー家に一波乱起こるんじゃないかという予感。

目次にもどる

まとめ

本当に毎週楽しく見られた「リバーデイル」シーズン2。早くも続きが気になって仕方ない!という人も多いはず。

シーズン3についてはまだ情報が少ないのですが、TV Insiderによるとトニ役のVanessa Morganと、レジー役のCharles Meltonが次シーズンからレギュラーになるようです。Choni(シェリル&トニ)はカップルとして続く予感ですね!

放送開始は今年の10月頃が有力とされています。

 

またスピンオフドラマである「The Chilling Adventures of Sabrina(原題)」の製作も進んでいるようで、こちらも注目。

コール・スプラウスと同じ元ディズニーチャンネルスターのロス・リンチの出演が決まっていて、早くも楽しみすぎます!

シーズン3が待ちきれないですが、それまではシーズン2を見返したり、サウンドトラックを聞きまくったりして、何とか気を紛らわしたい(笑)と思います!

※追記 アメリカでのシーズン3放送開始は2018年10月10日に決定したようです。

 

シーンの解説付き!CWドラマ「Riverdale(リバーデイル)」シーズン2サウンドトラックまとめ(第1~11話)

2017.10.16

シーンの解説付き!CWドラマ「Riverdale(リバーデイル)」シーズン2サウンドトラックまとめ(第12~22話)

2018.02.01

CWドラマ「リバーデイル(Riverdale)」シーズン3第1話の感想と今シーズンの見どころ

2018.10.12

ドラマ「リバーデイル」のあの曲はカバー?オリジナル?全曲調べてみました

2019.01.05

【2019年最新】Netflixのおすすめ海外ドラマまとめ

2019.01.06

 

↑シーズン2の公式サウンドトラック。

前シーズン同様、アーチーやヴェロニカ、ジョシー&プッシーキャッツの歌う挿入歌が全部で9曲収録されています。

 

↑シーズン2第18話の「キャリー」ミュージカルの曲がすべて収録されたサウンドトラック。

本編ではカットされたシェリル&トニのデュエットも!

〈スポンサードリンク〉










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です