【洋楽】『リバーデイル』シーズン3で曲が使用された注目歌手2選

〈スポンサードリンク〉



若者の間で絶大な人気を誇るミステリー・ドラマ『リバーデイル』。

ドラマの劇中では、日本での知名度はまだ高くないものの注目に値する洋楽アーティストの曲がたくさん使われています。

この記事では、シーズン3で楽曲が使われた洋楽アーティストの中から、特におすすめしたい注目の歌手を厳選してみました!

リバデ』ファンで新しい洋楽を探している方は、ぜひこれらの音楽を聴いてみてください♪

目次

 ▶①ウィラ・J
 ▶②ベルセイント

①ウィラ・J(Willa J)

プロフィール

アメリカ・テネシー州のナッシュヴィルを拠点に活動するインディー・ポップ・アーティスト。

『リバーデイル』の他にも、『LUCIFER/ルシファー』『 LAW & ORDER:性犯罪特捜班』『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』『レガシーズ』といった数々の人気ドラマで曲を使用された実績あり。

リリース曲やアーティスト情報はまだ少ないですが、今後に期待したいイチオシアーティストです。

 

ドラマで使用された楽曲

『リバーデイル』では・・・

曲名:Like It or Not

【シーズン3第1話】
シェリルがポップの店に入ってくるシーン。

 

ぶたこ
シェリル様の堂々たる登場が印象的だったこのシーン。

自由奔放で強気な彼女のキャラクターにぴったりの歌詞で、まさにシェリルのために書かれた曲かと思ってしまうくらい!

 

おすすめ曲3選

曲名:Can’t Stop Loving You

ぶたこ
Can’t Stop Loving You」は、鏡に映る自分を愛さずにはいられない!と歌う究極のエンパワーメント・ソング。

 

曲名:What I Like

ぶたこ
勢いがあって気分のアガる曲「What I Like」は、人気ドラマ『NYガールズ・ダイアリー』でも使用されました。

 

曲名:Watcha Want

ぶたこ
強気で挑発的に歌う曲「Watcha Want」は、『ルシファー』や『ロー&オーダー』といった複数の人気ドラマで使用されました。

目次にもどる

②ベルセイント(BELLSAINT)

プロフィール

アメリカ・テキサス州出身、現在はロサンゼルスを拠点とする女性シンガー・ソングライター(本名はキャロライン・ブルックス)。

彼女の楽曲は、広告(フォルクスワーゲンやアディダス)や、TVドラマ(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』『プリティ・リトル・ライアーズ』『フェイマス・イン・ラヴ』)などで幅広く使用されています。

また、#MeTooムーヴメントの頃に発表した曲「Karma」は、『Elle』の2018年ベストソング26選や、『Refinery 29』の2018年ベスト歌詞ソングの一つに選ばれるなど、注目を集めました。

 

ドラマで使用された楽曲

『リバーデイル』では・・・

曲名:Walk Through Fire(feat. Klergy)

【シーズン3第1話】
アーチーが罪を認めたあと、少年拘置所に連れて行かれるシーン。

 

ぶたこ
アーチーとヴェロニカが引き裂かれてしまい、ファンには切なかったシーズン3第1話のエンディング・シーン。

『リバーデイル』でよく曲が使用されるKlergyとコラボしています。

 

おすすめ曲3選

曲名:Full Moon Tonight

ぶたこ
ちょっぴり不気味な雰囲気の「Full Moon Tonight」は、姉妹ドラマの『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』で使用されました。

 

曲名:Like Gold To Me

ぶたこ
Like Gold To Me」は、ハッピーでちょっぴりレトロな雰囲気の可愛いラブソング!

 

曲名:Uninvited

ぶたこ
アラニス・モリセットのカバー「Uninvited」は、Hulu新ドラマ『リトル・ファイヤーズ・エブリウェア』のサントラに収録の注目曲!

目次にもどる

以上が、ドラマ『リバーデイル』シーズン3で楽曲が使用されたおすすめの厳選洋楽アーティストでした。

 

 

↓『リバーデイル』のサウンドトラックに興味をもたれた方には、こちらの記事もおすすめです。

 

↓新しい海外ドラマを探している方にはこちらもおすすめです。

【2020年最新】Netflixのおすすめ海外ドラマまとめ

2019年1月6日

【2020年最新】Amazonビデオのおすすめ海外ドラマまとめ

2019年5月14日



〈スポンサードリンク〉








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です